活動レポート

活動レポート

地球温暖化防止活動環境大臣表彰

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2017年12月4日

実施場所:

東京都千代田区イイノホール

参加メンバー&サポーター数:

20人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

今年で20年目を迎えます、地球温暖化防止環境大臣表彰の表彰式に出向きました。
クラブサポーターとして出前講座や工作教室に積極的に参加いただき、地球温暖化防止活動推進員としても事業所や地域のエコ活動に取り組んでいただいております、倉持産業㈱が、このたび、栄えある大臣賞を受賞することになりました。

参加者のようす

倉持産業㈱様は、茨城県常総市で養鶏を行っており、1日120万個の卵を出荷する、日本有数の鶏舎があります。エコな取り組みとして、鶏舎の遮熱塗装、工場全体のLED への変更などを進め、鶏も人も幸せな養鶏の方法を全国に発信しております。

感想・気づいたこと・考えたこと

このたび、新たな取り組みとして、鷄ふんや卵殻のリサイクル♻の最先端エコ技術を投入し、地球温暖化防止効果があったこと、クラブサポーターとして地域イベントでの啓発やエコ工作出前事業などが、表彰につながったことと思います。また、エコクラブ団体として、埼玉県のmiyashiroエコスターズ様が温暖化防止教育部門で受賞、日頃からの活動の中で、今回、エコクッキングの紹介発表は見事でした。おめでとうございます(拍手)

その他

こどもエコクラブ全国事務局の日本環境協会様も、応援に来てくださいましてありがとうございました。パネル紹介の時間にタイミングよく、全国事務局様とmiyashiro様が倉持産業ブース前に揃いましたので、記念撮影させていただきました。ありがとうございました。

逆川こどもエコクラブのみなさん、こんにちは。
クラブサポーターさんが表彰されたとのこと、おめでとうございます!
逆川こどもエコクラブの活発な活動を支えてくださっているのは、やはり熱意のあるサポーターさんなんだと改めて感じました。事業そのものも、環境に配慮した養鶏をされているのですね。機会があればぜひ卵を食べてみたいと思いました。
同じエコクラブのMIYASHIROエコ☆スターズの活躍も嬉しいですね。今後ともこどもエコクラブをどうぞよろしくお願いいたします。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

205 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧