活動レポート

活動レポート

セミの幼虫をさがそう

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2017年11月4日

実施場所:

猪名川自然林

参加メンバー&サポーター数:

16人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

台風で大きな木が何本も根元から倒れました。浮き上がった根元の土を取り除いてセミの幼虫をさがします。
こんな機会にしかできない体験です。

参加者のようす

急に呼びかけた活動でしたが、12人もの子ども達が集まりました。
大きな木が倒れているのにびっくりしながら、木の根元の土を小さなシャベルで一生懸命取り除きました。
10匹程の幼虫を見つけることができて、大喜びでした。

感想・気づいたこと・考えたこと

セミの幼虫が根から汁を吸って大きくなると聞いてびっくりしました。小さな幼虫も見つけました。あと6年ほどは土の中にいるそうです。
本当に土の中にいることが分かりました。

その他

幼虫をさがしている様子は、宝探しをしているようでした。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
台風で倒れた木の根っこから、セミの幼虫を探すなんて、すごい発想ですね。想定外の活動なので、ビックリしていまいました。貴重な体験にもなりましたね。
写真を見ると、小さな幼虫から大きな幼虫まで見つかっています。セミの幼虫は、土の中に何年も生活していることが、わかりますね。それから、幼虫をみてもセミの種類を見分けることができますよ。何という種が何匹観察できたかなどについても記録しておくとよいでしょう。
おもしろい報告、ありがとうございました^^
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

82 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧