活動レポート

活動レポート

鮎の産卵場所作り

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2017年10月15日

実施場所:

藻川

参加メンバー&サポーター数:

11人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

国土交通省猪名川河川事務所と藻川漁業協同組合が中心になり、藻川の川底を耕して、アユが産卵しやすくする活動がありました。
猪名川キッズクラブにも参加の依頼があり、川底を耕す作業を手伝いました。

参加者のようす

小さな熊手を貸してもらって、川底を耕しました。水は冷たかったのですが、楽しそうでした。
最後に上流で捕れた美味しいアユを塩焼きにしていただきました。

感想・気づいたこと・考えたこと

鮎のために少しだけお手伝いして頑張りました。アユがいっぱい増えるといいなぁと思います。
鮎の塩焼きはとっても美味しかったです。頭も骨も、全部食べました。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
藻川のアユさん達のお家のリフォーム、お疲れさまでした。たくさんのアユが集まってくるといいですね!また、住みやすくなってきっと元気に過ごしてくれることと思います。みんなが頑張ってくれた活動のおかげで、10年、20年先もアユが住みやすい環境になったのではないでしょうか。アユさんに代わってありがとうって言いますね。もし継続的に同じような活動があれば、ぜひ参加してアユのお家を守っていってくださいね。
次回の報告も楽しみに待っています。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

66 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧