活動レポート

活動レポート

チリメンモンスターを探せ!

せいわエコクラブ(大阪府大阪市)

活動日:

2017年9月9日

実施場所:

大阪市立聖和小学校 多目的室

参加メンバー&サポーター数:

14人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

毎年恒例になりました
聖和育成子ども会 主催の「チリメンモンスターを探せ!」
に参加 お手伝いをしました。
地域のこども50人が参加しました
大阪湾〔岸和田)で取れたチリメンジャコのなかには たくさんの海の生き物が混じっています
その中から より分けと自分だけの海を作ります。講師はペータさんとくんくんさんです

参加者のようす

黙々とちりめんじゃこの中の宝物探しをしています。
レアものは 「タツノオトシゴ」です
会場の中から 「見つかった!」の声が上がると 自分の中にもあるかなと集中していました。
作品はちりめんじゃこや他の魚などを探して 画用紙の海の中に貼り付けます その中には必ず 自分を描きます 海のなかで魚とあそんでる様子です。ニヤニヤしながら 楽しい海を想像しているようでした

感想・気づいたこと・考えたこと

高学年メンバーは 準備の時からお手伝いをします
チリモンを小袋に分け 机に 紙皿 ピンセット 虫眼鏡 をセットします ボンドは アルミホイルの入れ物に少しずつ入れて ひごもつけます
低学年は 高学年の様子を見ながらお手伝いをしました
会に参加するだけでなく 主催者側のお手伝いをする事で いろんな自信につながっているようです

その他

運動クラブの朝練が終わってそのまま駆けつけた子供がいました
毎年楽しみにしていて 「たつのオトシゴ」を探す為に 今年も参加しましたと黙々と取り組んでいました。
海が近くにない聖和地区ですが この時は海水浴とは違った 自分の海をたのしんでいました。

せいわエコクラブのみんな、報告ありがとう!
チリメンジャコのなかの生きものを調べる「チリメンモンスターを探せ!」の活動、おもしろいですよね。水族館や博物館など、いろいろな施設でもイベントとして実施しており、私の勤務している博物館でも行ったことがあります。
今回は、地元の大阪湾でとれたチリメンジャコを使っての作業でしたから、おのずと地域の自然調査を行ったことになりますね。結構いろいろな生きものがいることに、おどろいたのではないでしょうか!
レアものの「タツノオトシゴ」も見つかったとのこと、地元の自然が守られていることも感じることができたと思います。地元の自然を、いろいろなことで楽しみ、じまんしていってください。そうすることで、知らずのうちに環境を守る心が育ちます^^
これからの活動も期待していますよ!
エコまる
せいわエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

150 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名せいわエコクラブ
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類子供会

クラブ写真(No Image)

メンバーは高校3年生~小学1年生までです。それぞれのエコ活動を目指しています。
共通のテーマは「水はどこから」です。私たちの飲み水について琵琶湖湖西での間伐のお手伝いを通して自然を守る大切さを学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧