活動レポート

活動レポート

英宏の泉に野外教室が完成

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2017年8月1日

実施場所:

水戸市見川町

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

英宏の泉に野外教室が出来ました。
間伐とあぜつくりを繰り返し行い、ホタルが再生した英宏の泉。ホタル発生から2年目を迎えた素晴らしい森では、水生生物や昆虫観察など、こどもたちが自然に親しめるフィールドとして活用されてきました。

参加者のようす

森の高台に、サポーターが出向いて大工仕事。素晴らしい野外教室が整いました。木材をカッティングして、朽ちない加工をほどこした長イスは、3年前に間伐したスギの木の根を台座にして整備されました。

感想・気づいたこと・考えたこと

定期的に行われている環境学習会の野外教室として使用されます。次の学習会がとても楽しみです。

その他

8月19日には、英宏エコフェスタが開催されます。泉では、水質検査、生物採取の他、6月にこの地で発生したホタルが産卵した卵からかえった幼虫の放流が行われます。詳しくは、水戸英宏中学校HPを見てください。

逆川こどもエコクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
少ない人数で立派なベンチができあがりましたね。環境に配慮した材料を用いるなどの工夫をしているのもいいですね。
自然の中でのフィールドワークは大切ですが、こうした場所でお互いにシェアすることも重要です。これから、どんな学習や野外教室が展開されるか楽しみです。
ただ、このベンチの使い方にはぜひ工夫してくださいね。いつもこの場所でというのではなく、野原や森林の下草に直接座ったり寝ころんだりして、直に植物や自然の息吹を感じながらの学習が有効なこともありますから、みんなで相談しながら活用していってください。
では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

103 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧