活動レポート

活動レポート

自己防衛について学ぼう

自然共育支援倶楽部(兵庫県伊丹市)

活動日:

2011年6月5日

実施場所:

きららホール

参加メンバー&サポーター数:

11人

活動の分野:

  • 分野:分野その他 分野その他

SDGs:

活動内容

GEMSの「動物の自己防衛」というプログラムを使って、生き物の食う、食われるという関係から食われる生き物がどのように自分の身を守っているのかについて考える活動をしました。

参加者のようす

生き物には、食う・食われるの関係があり、それが生態系を作っていることを伝え、たとえば、どんな生き物に食う、食われるの関係があるか聞くといろいろな意見が出てみんなよく知っていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

前回の活動で考えたカモフラージュを使い、防御について説明してくれた子どもがいてとてもよかったです。
空を飛ぶ、ビームを出す、大砲を打つなど子どもらしい発想もあってとてもよかったです。

その他

実際には、生態系に人間が入ることによって及ぼす影響に踏み込んでいきたいが、まずは食う食われるの関係について理解を得られたのではないかと思いました。

エコまる
自然共育支援倶楽部のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

125 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然共育支援倶楽部
  • 所在地兵庫県伊丹市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真(No Image)

環境教育プログラム(PLT、プロジェクトWILD、プロジェクトWET)と科学・数学の体験プログラム(GEMS・MARE)を使った体験学習を家族や子供たちに楽しく実施する活動を行なっています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧