活動レポート

活動レポート

全国フェスティバル報告会 熊本・大分応援メッセージ

せいわエコクラブ(大阪府大阪市)

活動日:

2017年4月23日

実施場所:

聖和小学校多目的室

参加メンバー&サポーター数:

22人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

全国フェスティバルに参加したメンバーが報告会をしました。
熊本・大分震災応援メッセージを皆で送りました。
震災にあったメンバーサポーターからのメッセージを伝えました。「自分の住んでいる町にも いつ起こるかわからないので、保存食などの準備をして、あわてずに行動しましょう!」

参加者のようす

報告の壁新聞を掲示すると メンバー サポーターが新聞を見ながら質問が始まりました。
席について 当日の写真 ビデオをみながら説明を聞きました。
当日、震災の応援メッセージを伝える役目を果たした事、そして熊本大分のメンバー・サポーターからのメッセージもしっかり伝えました。

感想・気づいたこと・考えたこと

全国フェス参加メンバーは 他のメンバーに分かりやすく説明できました
また、名刺交換で40人以上交換できたことをうれしそうに話していました。
初めての参加の2年生のメンバーは「朝から緊張の連続だったけど ずべてが楽しかったです」と感想を言いました。

その他

震災の話の中で 家庭にお菓子の備蓄もこども達のために役に立った事に
再度 保存食の内容について考えました。

参加メンバーは全国のメンバーから刺激を受け これからも活動を続けたいと思い、そのお話を聴いたメンバーは 次回は参加してみたいと思ったようです。
保護者には 参加のため、今から積立をお願いしました。

せいわエコクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
クラブ内の報告会というのはすごく大切です。それは、活動に参加できなかったメンバーと知識や体験を共有することができるからです。
話を聞いたメンバーは「次回は参加したい」という意欲をもつことができ、それは活動への意欲にもつながったことでしょう。
また、熊本・大分の震災にあったクラブや全国からの参加のクラブとの交流からは、いろいろと学ぶことが多かったようですね。それをこれからの活動に生かし、次回の全国フェスティバルではさらに内容の濃い発表となるようにがんばってください。
では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
せいわエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

709 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名せいわエコクラブ
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類子供会

クラブ写真(No Image)

メンバーは高校3年生~小学1年生までです。それぞれのエコ活動を目指しています。
共通のテーマは「水はどこから」です。私たちの飲み水について琵琶湖湖西での間伐のお手伝いを通して自然を守る大切さを学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧