活動レポート

活動レポート

いばらきコープ報告交流会

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2017年3月18日

実施場所:

霞ヶ浦環境科学センター

参加メンバー&サポーター数:

7人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

平成28年度の環境活動報告会に参加してきました。いばらきコープ様は逆川こどもエコクラブの活動に職員の方々が来ていただき、ホタルの環境整備に協力いただいております。今日は一年間の活動成果について発表交流してきました。

参加者のようす

逆川こどもエコクラブの他に、学校や大人の団体など、20団体程の方々と交流してきました。茨城県は、緑が豊かで自然がいっぱいです。恵まれた郷土を大切に保全していけるようにディスカッションしました。

感想・気づいたこと・考えたこと

明日の全国フェスティバルを控えて、クラブからの参加は2名です。お弁当もおいしくいただきました。

その他

明日は、いよいよ全国フェスティバルです。とても楽しみです。

逆川こどもエコクラブのみなさん、報告ありがとう。
ホタルの環境整備でお世話になっている方に環境活動報告会で報告したとのこと。自分たちがやっていることをしっかり報告することはとても大切ですね!
3年前に偕楽園公園の耕作放棄地にホタルを復活させようと始まったプロジェクトということだが、「人生意気に感ず」という言葉にふさわしいと思います。みなさんの意気込みがかわれたのですね★
また、先日は逆川こどもエコクラブの主体事業であるホタルネットワークmito の活動について、水戸英宏小中学校科学同好会さんが炭素杯2017でプレゼン寸劇を行い、見事に環境大臣金賞を受賞」!!おめでとう。
環境活動は「賞をもらうのも良し、もらわずとも良し」の志が大事だなと思います。でも、賞をもらうのはやっぱりうれしいですね^^
みんなの活動を見ていると、各自の人間的成長と観察・思考能力、実行力、対人能力が伸びていることがわかり、応援団として私もうれしいです。周囲の協力もある総合力ですね。
全国フェスティバルで、600人余の大勢のこどもエコクラブの仲間の成長ぶりを見たという感想も、全国事務局スタッフからも聞いています。これからも、こどもエコクラブを代表するクラブの一つとして、ぜひ活躍していってください。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

227 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧