活動レポート

活動レポート

オリジナル図鑑作成

玉一アクアリウム(兵庫県神戸市)

活動日:

2016年12月26日

実施場所:

神戸市 玉津第一小学校

参加メンバー&サポーター数:

8人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

26日~28日まで、学校の会議室をかりて、新しく変わったことや明石川で新しくとれた魚のことを図鑑にかきました。魚の絵を上手に描いたメンバーがいたので、新しくはり直しました。

参加者のようす

2人、3人が少しあそんでいるかんじだったので、気をつけてほしいとおもいました。しかし、集中している人もいたので、この人のような人が増えたらいいなと思いました。

感想・気づいたこと・考えたこと

要注意外来生物が総合対策外来種になったので、そのことをかえたりして、どんどん変わっているということは、多くの人に外来種を駆除をしないといけないことが伝わっているので「いっしょに駆除をしよう」という気持ちになりました。

その他

報告担当 KK(小4)

玉一アクアリウムのみんな、報告ありがとう!
熱心に図鑑にまとめるようす、写真からよく伝わってきましたよ^^
調査は楽しいのですが、まとめることはにがて、という人がいますよね。いくら調査をしても、まとめて報告しないと、遊びで魚とりをしたことにしかなりません。そのことを、みんなのきょうつうのいしきにしてほしいと思います。そうすれば、遊んでしまうことは、なくなるでしょう。また、いっしょうけんめいに仕事をしつづけると、注意力がにぶってきます。休けいを入れることも大切ですよ。
外来種のもんだいは、日々、いろいろなことがしょうじるので、つねにチェックが必要ですね。生態系被害防止外来種リストというのが2015年の3月にさくせいされたため、要注意(ようちゅうい)外来生物という区分がはいしされました。生態系被害防止(せいたいけいひがいぼうし)外来種リストには、定着予防(ていちゃくよぼう)外来種や総合対策(そうごうたいさく)外来種、産業管理(さんぎょうかんり)外来種といった区分がありますので、調べてみてください。
活動のようすを見て、明石川のどんな図鑑ができたのか見たくなりました^^
また報告してくださいね。
エコまる
玉一アクアリウムのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

370 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名玉一アクアリウム
  • 所在地兵庫県神戸市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

玉一アクアリウムは、明石川を守り育てる活動をしている小中高生のグループです。1年を通して週に1度は川に入り、魚や水生生物をとって、川の環境を調査しています。絶滅危惧種や在来種は、調査の後にリリースし、外来種はリリースせずに駆除をして、その命を無駄にしないように、みんなでおいしくいただいています。活動を始めて7年目になりますが、現在は特定外来生物のブルーギルやオオクチバスが目に見えて減り、かわりにオイカワやモロコなどの幼魚や成魚が今までで一番多く、成果を感じています。そして知識向上のために漁協や水族館や試験場や市の観察会などに参加して勉強していますが、その度にいろんな事で、さまざまな人達にやさしく親切にしていただいています。明石川のためにはもちろんのこと、その方々のためにもこれからも、しっかり学んで行きたいです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧