活動レポート

活動レポート

壁新聞の発表

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2017年1月7日

実施場所:

茨城県那珂郡東海村

参加メンバー&サポーター数:

9人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。本年度、一緒に活動をしてきました東海村のイオンチアーズの子供たちの壁新聞発表会を行いました。
クラブではサポーターと中学生のメンバーが、3回の学習会に出向いて指導をしてきました。

参加者のようす

今年は水辺の生き物と生物多様性を中心に、村内のわき水、川、海に出かけて生き物採取調査を行ってきました。
今日は11月にまとめた壁新聞の発表です。

感想・気づいたこと・考えたこと

低学年の子供たちが多いので、発表練習に時間をかけました。そして、村の紹介と身近な生き物と貴重なもの、外来種に分けて説明することができました。また、東海村には久慈川があって、川沿いにたくさんの竹林が広がっています。間引きした竹林はとてもきれいです。

その他

はじめは、おどおどしていましたが、段々熱が入り、楽しくなってきました。良い経験になったことと思います。レポート、クラブリーダー

逆川こどもエコクラブのみなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
さっそくの報告、ありがとう。
低学年の子どもたちが発表に慣れてよかったですね。練習のたまものだね。自信をもって発表するには、調査や作業計画、実施、まとめ、考察、結論が明確でなければなりません。それが自然に身につくと思いますよ。学校での勉強目的、効果もはっきりとわかってくるでしょう。健康的で最高だね★
サポーターさんはお疲れ様でした^^ これからもよろしくお願いします。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

342 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧