活動レポート

活動レポート

逆川に入ってクリスマス会

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2016年12月25日

実施場所:

水戸市逆川緑地

参加メンバー&サポーター数:

30人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

サケの卵と稚魚を求めて、サポーターとともに約2時間、調査・採取にチャレンジしました。
今年の逆川は、25匹のサケが遡上しました。そして、産卵をしていったのですが、今日の活動で、受精卵を探すことはできませんでした。

参加者のようす

サケの卵に変わって、オイカワ、タモロコ、ヌマチチブ、ウキゴリ、ヨシノボリなど、採取しました。
12月の末に、笑顔で川に入って遊ぶ姿は、まさしく「逆川こどもエコクラブ」ならではの体験です。きれいな逆川で、夕方までジャブジャブしていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

5日前に呼びかけして親子26人と事務局4人でチャレンジしました。サポーターからメンバーへ最高のクリスマスプレゼントになったかな?風邪ひかないようにしてください。

その他

今日の活動で今年の行事は終了しました。
全国のこどもエコクラブの皆様、良いお年をお迎えください。

逆川こどもエコクラブのみなさん、こんにちは。
冬の寒い中でも逆川には、こんなにたくさんの生き物がいるんだね、びっくり。大発見だったね。いい、クリスマスプレゼントになったね。
調査の目的としていたサケのたまごが見つけられなかったことはちょっぴり残念だったけれど、見つけられなかったという情報も大切なデータだよ。どうして見つからなかったのだろう。みんなで話し合ってみたかな。次回は見つかるといいね。
また、ちょうせんしてみよう。でも、お約束だよ、自分たちだけで調べに行くことはないようにしてくださいよ。
これからも、きれいな逆川をいつまでも守り続けてください。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

800 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧