活動レポート

活動レポート

宮代町民まつり2日目Wood!!Morning

MIYASHIRO エコ☆スターズ(埼玉県宮代町)

活動日:

2016年8月28日

実施場所:

宮代町内役場周辺

参加メンバー&サポーター数:

12人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

宮代町民まつりへWood!!Morningで参加の二日目。今日は雨の心配もなく、大きなテントを1台借りることもできて、広々とした空間でお客様に工作を楽しんでもらいました。

参加者のようす

日工大の学生環境推進委員会の皆さんが朝から準備の手伝いに来てくれて、昨日は雨でできなかった壁新聞やPRポスター貼りを手伝ってくれたので準備万端でお客様を迎えることができました。参加した子どもたちのお父さんお母さんおじいちゃんなども一緒に工作を楽しんでいました。晴れたので外で木を切ることができて準備作業がスムーズにできていました。1時間かけて大きな作品を仕上げた子どももいて、スタッフも木をおさえたりボンドをつけるのを手伝ったり忙しく動いていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

のこぎりが1本しかないので子どもたちに木を切ってもらうことができなかったので、あと2本はほしいと思いました。昨日受付で、声が小さくて何度も聞き返されましたが今日は大きな声で対応できました。今年は真面目にできました。受付にいても周りをよく見て気配りをするべきだった。参加者には危険を防ぐため軍手をつけてもらうと良かった。親子参加でみんな楽しそうに作っていてよかった。親が熱くなっていて微笑ましかった。昨日よりスペースも広いし天気も良くてお客様が一度にたくさん来ても混乱しなくてよかった。晴れたので机を外に出してスペースを確保したのも良かった。リクエスト通りに気を切る作業は完璧にできた。日工大の皆さんが優しくて嬉しかった。廃材も昨年と比べて乱雑に積むことなくきちんと整理できていたし、すっきりしていてとてもよかった。親子でにぎわうブースなのでスタッフは外に出て周りから補助するなど立ち回りを検討するべき。最後はボンドが不足した。受付したとき、ボンドはみんなで使って下さいと言えばよかった。(参加メンバーサポーター)

MIYASHIRO エコ☆スターズのみなさん、2日目は大きなテントも借りることができ、広々とした空間で工作を楽しむことができてよかったですね。
日工大の学生さんが応援してくれたのはとても心強かったのではないでしょうか。
1時間もかけて大きな作品を仕上げる子がいたということは、この「Wood!!Morning」が昨年の反省をもとに工作をより楽しんでもらうためにいろいろ工夫し、スタッフであるみなさんが参加者のサポートをがんばったからこそだと思います。
準備するのこぎりの本数や、カットする木の大きさを工夫したりすると来年はもっとダイナミックなイベントになるのではないでしょうか。
今回の反省は来年の成功のためですね。より一層楽しいイベントにできるよう、しっかり振り返っていきましょう。
これからも期待しています!
エコまる
MIYASHIRO エコ☆スターズのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

304 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名MIYASHIRO エコ☆スターズ
  • 所在地埼玉県宮代町
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

私たちMIYASHIROエコ☆スターズは、地球環境について真剣に考え行動する子どもたちのグループです。宮代町に住んでいる小・中・高生ならだれでも参加できます。これまでに宮代町の「宮代町子ども環境会議」、「宮代町キッズエコサミット」やこども環境フォーラム主催の「環境大使報告会」「こども環境フォーラムIN TOKYO,NAGOYA」などに参加してきました。私たちと一緒に活動をしたい方は是非ご連絡ください。 代表 白石雅浩

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧