活動レポート

活動レポート

「神戸の未来を担うこども育て賞」受賞

玉一アクアリウム(兵庫県神戸市)

活動日:

2015年12月10日

実施場所:

神戸市 総合教育センター

参加メンバー&サポーター数:

5人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

神戸市総合教育センターで、「神戸の未来を担うこども育て賞」の表彰式がありました。木曜日の朝10時からだったので、小田さんが出席して、表彰状と盾を、アクアリウムメンバーのために、持ってきてくれました。

参加者のようす

アクアリウムのメンバーも、みんなすごくよろこんでいました。又、こんな賞がとれることにびっくりしていて、「次もほしいなぁ。」と言っていました。「こども育て賞」と書いてあるので、「子供が、子供を育てるような内容の賞をもらったんだ。」と声を出して笑っていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

私はあまり、入ってから活動に参加できていなくて、賞をみんなでとれたことも、みんなの協力で玉一アクアリウムがいい成績をとれているからだと思います。6年生になっても、こんなことがあったらいいな。と思っています。

その他

報告担当:AY(小5)☆

玉一アクアリウムのみなさん、報告ありがとう。
「神戸の未来を担うこども育て賞」の受賞おめでとう。みなさんの調査や測定、外来生物駆除などの継続的な実績はもちろん、活動を通して観察力、分析、考察する能力、表現力、発表能力、話し合う能力が育っているところ、元気で明るいところなどを総合的に見られた結果だと思います。
クラブの活動がメンバーお互いの心身の健康と学習の進歩になっていると公的に認められて、素晴らしいですね★
とても貴重なことです。来年もまた賞をとりたいものですね。そのためにも仲間との活動を続けていってくださいね。
エコまる
玉一アクアリウムのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

167 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名玉一アクアリウム
  • 所在地兵庫県神戸市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

玉一アクアリウムは、明石川を守り育てる活動をしている小中高生のグループです。
1年を通して週に1度は川に入り、魚や水生生物をとって川の環境を調査しています。絶滅危惧種や在来種は、調査の後にリリースし、外来種はリリースせずに駆除をして、その命を無駄にしないように、みんなでおいしくいただいています。
活動を始めて7年目になりますが、現在は特定外来生物のブルーギルやオオクチバスが目に見えて減り、かわりにオイカワやモロコなどの幼魚や成魚が今までで一番多く、成果を感じています。そして知識向上のために漁協や水族館や試験場や市の観察会などに参加して勉強していますが、その度にいろんな事で、様々な人達に親切にしていただいています。明石川のためにはもちろんのこと、その方々のためにもこれからもしっかり学んで行きたいです。
※オオクチバスとブルーギルを環境省と農水省から許可をもらって飼っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧