活動レポート

活動レポート

エコ活コンクールに向けての作品作り

西京極こどもエコクラブ(京都府京都市)

活動日:

2022年12月3日

実施場所:

地域の集会所

参加メンバー&サポーター数:

13人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

参加者のようす

自分が関心のある特定外来生物について事前に調べたものを持ち寄りました。
高学年のこどもの調べてきたものを見て、低学年のこどもたちは「絵が上手やなあ‼」とびっくりしていました。
今回は高学年のこどもたちが知らべたことを中心に作品作りを行いましたが、低学年のこどもたちもお手伝いをしてくれ、みんなで仕上げることができました。

感想・気づいたこと・考えたこと

以前訪れた花園キリスト教会水族館で学んだ外来種をテーマに壁新聞づくり行いました。アメリカザリガニやヌートリアブラックバスなどについて調べたこどもが多かったです。
特定外来生物をどうすればいいかということに関して、「駆除したほうがいい」「本来の生息地に返す」「逃がさないで死ぬまで買い続ける」などの意見が出されました。

その他

6年生のメンバーは4年生の時に京都府の代表に選ばれたもののコロナのため全国大会が開催されなかったので、今回は京都府の代表としてぜひ全国大会に参加したいとの気持ちが強いようです。

西京極こどもエコクラブのみなさん、こんにちは。
一年の活動のまとめとして、すてきな壁新聞ができたと思います。高学年のみなさんはこれまで作った経験を活かせたと思いますし、低学年のみなさんは先ぱいの様子を見て学ぶことが多かったと思います。いろいろな学年のメンバーがいる良さですね。
外来種をどうすればよいかということについて、いろいろな意見があることがわかりました。そしてそれをみなさんでみとめ合えたのは大切なことだと思います。むずかしい問題を解決するには、いろいろな考え方が役に立つと思いますので、これからも一人ひとりが考えて、みなさんで話し合っていけるといいと思います。
次の報告も楽しみにしています。
エコまる
西京極こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

355 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名西京極こどもエコクラブ
  • 所在地京都府京都市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真(No Image)

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧