活動レポート

活動レポート

環境壁新聞をつくりました

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2022年11月12日

実施場所:

水戸市

参加メンバー&サポーター数:

15人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:パートナーシップで目標を達成しよう

活動内容

今年の学を整理する壁新聞をつくりました。
参加のメンバーはそれぞれ興味のあるテーマを基に、写真や資料をつくって準備してきました。

参加者のようす

各自のテーマに沿った報告を分かりやすく伝えていくために登場したのが逆川こどもエコクラブの大学生ユース。
経験豊富な先輩が4時間、密着して指導してくれました。

感想・気づいたこと・考えたこと

肩が凝って目が疲れたところでエコ工作。
またまたユースがペットボトルエコランタンの教室を開催してくれました。

その他

メンバーはしっかり集中して作成をしました。完成できなかったメンバーがほとんど。持ち帰って年末までに終わらせます。

レポート:クラブユースより。

逆川こどもエコクラブのみんな、壁新聞作りの報告ありがとう!
1年のまとめの時期になりましたね。活動を新聞にまとめることで、よかったことや、もう少しがんばりたいことについて、1年を振り返ることができます。今年の活動を振り返って、どのような感想を持ったでしょうか?
壁新聞づくりには、大学生のサポートもあるようですね。こどもエコクラブに投稿される壁新聞を見ていると、毎年レベルの高い作品を数多く投稿しています。質の高さには、バックアップの体制もしっかりしているからだということが分かりました。壁新聞作りは、理科の自由研究のポスターと違う点があります。新聞であることを意識した壁新聞になることを期待しています。
壁新聞作りをしながら今年を振り返り、来年はどんな年にしたいか考えていってください。逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!次の投稿も楽しみです。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

37 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧