活動レポート

活動レポート

京都大学超SDGSシンポジウム ピッチトーク

MIYASHIRO エコ☆スターズ(埼玉県宮代町)

活動日:

2022年11月5日

実施場所:

テレコムセンター

参加メンバー&サポーター数:

4人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

SDGs:

  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:つくる責任つかう責任
  • SDGs:パートナーシップで目標を達成しよう

活動内容

京都大学超SDGSシンポジウムの皆さんが主催するピッチトークに参加してきました。2025年に大阪で開催される万博に向けた資源循環レガシーの提案ということで、京都でのイベントでしたが、サテライトスタジオとなったテレコムセンターからオンラインで繋いでいただき、自然エネルギーを使った地産地消クッキングの活動を報告してきました。

参加者のようす

「サイエンスアゴラ2022」という科学と環境を考える催しのブースで、京都大学の他にも、大勢の環境問題に取り組む団体が参加されていて、広い会場に、少し圧倒されているようでしたが、発表前はリラックスしていたようで、ブースの皆さんと楽しそうに会話をしていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

テレコムセンターで発表してみて、しっかりとすらすら言えて良かっです。そして、色々な発表を聞いてみて他にもたくさんのエコ活動があることを知りました。色々な体験もあり、とても楽しい一日でした。発表では、読む速さなどに気を付けて行いました。ですが、一部分の原稿のコピーを忘れてしまいました。しっかり見直して行けばよかったです。京都大学超SDGSコンソーシアムの皆さんが、とても熱く歓迎してくださってメンバーもすっかり緊張がほぐれ、落ち着いて発表できました。発表の後に皆さんから大きな拍手を頂いて、メンバーはとても嬉しそうでした。他の団体の発表を聴いたり、持参したプラスチックの、素材を判別できる仕組みを体験させてもらったり、ニョキニョキというキャラクターと触れ合ったり、ユーチューバーのSDGSヒーローと会話が出来たりと、日頃できないたくさんの出会いを経験した貴重な一日だったと思います。(メンバー、サポーター)

MIYASHIROエコ☆スターズさん、レポートをありがとう。
京都大学超SDGSシンポジウムのピッチトークに参加されたんですね。
ピッチトークの醍醐味(だいごみ)は、短時間でイメージを伝えること。みなさんの題材は「自然エネルギーを使った地産地消クッキング」なので、サテライト経由では味などを伝えづらい、人の反応がつかみにくいなどがあったかと思います。
そのような条件の中、「しっかりとすらすら言えて良かっです。」との感想から、上手く会場の空気をつかめた感じが伝わってきます^^
ピッチトークには、約30団体もエントリーしていたんですね。「色々な発表を聞いてみて他にもたくさんのエコ活動があることを知りました。」と、活動レポートには簡単に書いてありますが、自分も発表する中、他の団体さんの報告を聞いて、感じて、楽しめたこと、とてもすてきです。伝えたい内容が、しっかり実感つきで頭に入っているからこそですね。
イベントで感じたことや、新たに思いついたことなど、ぜひ参加されなかったお友達や、これからMIYASHIROエコ☆スターズさんに入ってくる人に、ピッチトークで伝えてみてください。人に伝えること、伝えようとすることで、自分の考えがより深くなることを実感できると思います。
みなさんはとてもいい体験をされましたね。次のレポートも楽しみにまっています。
エコまる
MIYASHIRO エコ☆スターズのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

269 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名MIYASHIRO エコ☆スターズ
  • 所在地埼玉県宮代町
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

私たちMIYASHIROエコ☆スターズは、地球環境について真剣に考え行動する子どもたちのグループです。宮代町に住んでいる小・中・高生ならだれでも参加できます。これまでに宮代町の「宮代町子ども環境会議」、「宮代町キッズエコサミット」やこども環境フォーラム主催の「環境大使報告会」「こども環境フォーラムIN TOKYO,NAGOYA」などに参加してきました。私たちと一緒に活動をしたい方は是非ご連絡ください。 代表 白石雅浩

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧