活動レポート

活動レポート

バケツ稲の稲穂観察

みくまエコクラブ(大分県日田市)

活動日:

2022年8月3日

実施場所:

大分県日田市

参加メンバー&サポーター数:

22人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:農業・栽培 農業・栽培
  • 分野:土

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

バケツを使った稲作体験をしています。日々の水やり中に稲穂を見つけた園児が声を掛け、みんなで観察しました。

参加者のようす

苗を植えてからはどんどん伸びる一方で大きな変化がありませんでしたが、稲穂を見つけると「かわいい!」「もう食べれるの?」と興味深々の様子でした。

感想・気づいたこと・考えたこと

トロ舟の稲に先に稲穂がでました。一人一人にバケツ稲があるので、それぞれが自分の稲に稲穂が出る事を楽しみにしている様子です。稲穂が出たことで大きな変化を感じ、食や農業により興味が持てていると感じています。

その他

初めてバケツ稲作に挑戦していますが、植えた当初は頼りなかった苗がどんどん分けつし、トロ舟やバケツが窮屈になってきました。アスファルトに直置きにしている為、バケツは水分管理が難しいので工夫をしていきたいと思います。

エコまる
みくまエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

122 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名みくまエコクラブ
  • 所在地大分県日田市
  • クラブの種類幼稚園保育園

クラブ写真(No Image)

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧