活動レポート

活動レポート

水戸ホーリーホックホームゲーム夏休みエコ工作

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2022年7月30日

実施場所:

Ksスタジアム

参加メンバー&サポーター数:

14人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

SDGs:

  • SDGs:すべての人に健康と福祉を
  • SDGs:働きがいも経済成長も
  • SDGs:つくる責任つかう責任

活動内容

今年も夏休みキッズ工作の時期がやってきました。
ホーリーホックホームゲーム大宮戦でSDGsバッチ工作を行いました。
・大宮とホーリーのエンブレム
・ホーリーくんのエンブレム
・JXカッパーくんのエンブレム
を入れた缶バッチ。
大変人気のあるブースとなり、約200人の子供たちが作っていきました。

参加者のようす

100人の保護者様にはクールチョイスの賛同票にも協力いただきました。
また、茨城県地球温暖化防止活動推進センターではカーボンニュートラル無料相談ブースも開設。
4つの企業から脱炭素支援の相談が来られていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

暑い夏ですが、省エネ&脱炭素の取り組みを進めていきましょう。

逆川こどもエコクラブのみなさんこんにちは。
キッズeco工作教室で、たくさんのお友達といっしょにSDGsバッチ工作をしました。大変人気のあるブースで、約200人もの子どもたちが作っていったんだね。たくさんの子どもたちがよろこんでくれてよかったね。おつかれさまでした。
みなさんは、2050年にはいくつになっているのかな。みなさんは「カーボンニュートラル」という言葉を知っていますか?2050年の「カーボンニュートラル」を目指して脱炭素の社会するには、今から何をすればいいのだろうね。会社の人も脱炭素支援の相談をしているのだね。省エネ&脱炭素の取り組みがさらに進むようにがんばってくれて、ありがとう。
もっとたくさんの人が「かしこい選択」ができるようになるといいね。次の報告を楽しみにしているよ。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

128 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧