活動レポート

活動レポート

七夕の笹飾りを作ろう

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2022年6月26日

実施場所:

猪名川自然林

参加メンバー&サポーター数:

17人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

SDGs:

  • SDGs:住み続けられるまちづくりを

活動内容

猪名川自然林に生える竹の間伐も兼ねて、竹を切って七夕の笹飾りを作ります。家族で一緒に願い事を考え、色紙で笹飾りも作ります。
お昼は、おそうめんを湯がいて自然林の木陰でみんなでいただきます。

参加者のようす

色紙を使って笹飾りを作ります。家族で協力して頑張っています。願い事も短冊に書きました。素敵な笹飾りが出来上がりました。

感想・気づいたこと・考えたこと

かわいい笹飾りが出来ました。うれしいです。おそうめんも美味しかったです。お腹いっぱいになるまで食べました。
木を動かしたら下からダンゴムシやハサミムシが出てきました。いろんな虫がいて楽しかったです。

猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
竹の間伐(かんばつ)をして、七夕の笹飾り(ささかざり)を作って、虫の観察をして、そうめんを食べて、とっても楽しい一日だったね。よくがんばりました。
最初に猪名川自然林で、竹を切って七夕の笹飾りを作ったのだね。竹の間伐の目安は傘(かさ)をさしたまま歩けるくらいのかんかくがいいようだよ。竹林のなかは明るくなったのかな。
年中行事は、季節を感じ、自然を感じる良い機会だね。とても、おしゃれだね。これからも、たくさんの行事を楽しんでください。
太い木を動かすと、下からいろいろな生き物があらわれました。いろんな虫がいて楽しかったね。虫たちには、どんなところが住みやすいところなんだろうね。みなさんも考えてみてね。
つぎは、どんな報告があるのかな。みなさんが感じたこともたくさん知りたいなぁ。楽しみに待っているよ。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

274 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧