活動レポート

活動レポート

2022ホタルネットワークmito準備

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2022年6月18日

実施場所:

水戸市見川町

参加メンバー&サポーター数:

7人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:海の豊かさを守ろう
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう
  • SDGs:パートナーシップで目標を達成しよう

活動内容

2022年度 ホタルネットワークmito上半期の活動を次週に控え、ホタル保全地周辺の除草作業を行いました。
次週25日(土)は、クラブメンバー、サポーター、セブン-イレブンの店舗の方々等、地域の自然とホタルを守るために多くの人たちが集まります。
ホタルが発生している箇所はそのままに、遊歩道やトンボ池周辺の草刈りを行いました。

参加者のようす

河畔林は約1.5haの広大な区域。
4月16日に行った除草後約2か月しかたっていませんが、ヨシに覆われています。
ヨシ原に覆われるとトンボの生息池などの水辺がなくなってしまうので、適宜に管理しています。

感想・気づいたこと・考えたこと

6人で3時間。除草が完了しました。
安全に河畔林を散策できます。
次週は、クラブメンバーと水辺の学習や、昆虫観察を行います。

エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

83 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧