活動レポート

活動レポート

ホタル観賞会2022

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2022年6月4日

実施場所:

水戸市千波湖周辺

参加メンバー&サポーター数:

708人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:海の豊かさを守ろう
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

本年度最初の千波湖周辺の学習会「千波湖環境学習会」が開催されました。
スタートはホタル観賞会です。
18時から会場には市民の参加者が来はじまりました。
18時30分には、3か所の受付に並び始め、19時には700人余りが集合しました。

参加者のようす

昨年はコロナによる入場制限があり、350人でしたが本年度は、参加いただいた市民皆様を受け付けました。
クラブサポーターとメンバー合わせて102人は、来場者1人ずつ、体温の検温、アルコール消毒をしていただき、観察会の場所へ案内しました。

感想・気づいたこと・考えたこと

開会後に、10問のホタルクイズを開始。ホタルの生態について学びました。クイズに答えると水戸ホーリーホックからレジャーシートがもらえる嬉しい企画です。
その後、暗くなると同時にホタルが舞う時間帯となり、ゆっくりと公園内を歩いて、水戸ヤクルト販売から提供いただいた「ヤクルト」をもって帰路につきました。

逆川こどもエコクラブのみなさんこんにちは!ホタルの見学会楽しそうですね。
ホタルは環境の「指標生物(しひょうせいぶつ)」ですね。きれいな水とゆたかな自然環境が無いと生息できない水棲昆虫(すいせいこんちゅう)です。そのホタルが見られるのはその環境がすばらしい証拠(しょうこ)です。いつまでもその環境が守られると良いですね。
みなさんがガンバッテ環境を守り、みなさんが大人になり、みなさんの子どもたちもホタルを見られると良いですね。これからも自然環境を守ってくださいね。
また報告してくださいね。レポートを楽しみに待っています。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

121 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧