活動レポート

活動レポート

5月定例活動

二ツ池こどもエコクラブ(神奈川県横浜市)

活動日:

2022年5月15日

実施場所:

二ツ池、のびのび広場

参加メンバー&サポーター数:

25人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:海の豊かさを守ろう
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

5月の定例活動を実施。
二ツ池周辺のゴミ拾いやザリガニ調査、水質調査、ヤゴ調査を行なった。
2022年度キックオフミーティングを行い、担当決めの他、会則や注意点をサポーターや参加者の保護者で共有。
午後はのびのび広場へ移動し、生き物調査を行なった。

参加者のようす

二ツ池の仕掛けに今年初の雷魚がかかり、久しぶりの大物に子供達が大喜びしていた。
マツモネットにヤゴの抜け殻が多数見られ、羽化直後のシオカラトンボ♂を発見。美しさに見入った!

感想・気づいたこと・考えたこと

肌寒くあいにくの曇り空。二ツ池周辺を飛んでいるトンボや蝶の姿は少なかったが、青々とした草むらや水中の仕掛けの中には、冬場見られなかった生き物の姿が戻ってきた。
のびのび広場では、巨大なウシガエルの生体が仕掛けにかかっていた。ヒキガエルのオタマジャクシは、他の場所で見られる個体よりまだ小さめだった。

二ツ池こどもエコクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
いよいよ新年度の活動が始まったようですね。こどもエコクラブのあり方についてサポーターさんが確認するということは、メンバーが安心して活動することができますから大切ですね。本年度は昨年度までと何かちがった活動も予定されているでしょうか。メンバーがワクワクしながら、エコ活動ができるといいですね。
今回は、ゴミ拾いやザリガニ調査、水質調査、ヤゴ調査を行ったということですが、それぞれどんな意味があり、どんな結果が出ているでしょうか。活動の意味づけをしてみることで、よりメンバーが主体的に取り組めるとよいと思っています。では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
二ツ池こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

41 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名二ツ池こどもエコクラブ
  • 所在地神奈川県横浜市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

鶴見区にある二ツ池で活動しています。生きもの調査や保全、清掃活動などを行っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧