活動レポート

活動レポート

田能の田んぼで春の自然を楽しもう

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2022年4月17日

実施場所:

田能の田んぼ

参加メンバー&サポーター数:

26人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:農業・栽培 農業・栽培

SDGs:

  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

冬の間使われていなかった田んぼに色々な草がはえ、かわいい花がたくさん咲いています。耕す前に草花遊びや生き物探しを楽しみます。

参加者のようす

足元から小さなカエルが跳びはねます。最初はアミで捕まえていましたが、途中から手づかみが出来るようになっていました。レンゲやタンポポで花飾りも作って楽しんでいました。

感想・気づいたこと・考えたこと

チョウチョを追いかけました。なかなか捕まりませんでした。
緑のカエルとちゃいろいカエルがいました。どっちも小さくてかわいかったです。
テントウムシがいっぱいいました。たくさん捕まえました。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
良いお天気で活動していて気持ちが良さそうですね^^生き物たちも春がきて、のびのびと生きているように感じました。カエルを捕まえるのに、最初はアミを使っていたのに途中から手づかみできるようになったのですね!短い時間の中で、生き物との距離が近くなったのだと思います。みなさんの成長が感じられたシーンだと思いました^^これからも安全に気を付けて、生き物をさらに身近に感じていけるといいですね。つぎのレポートも楽しみにしています!
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

63 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧