活動レポート

活動レポート

野草を摘んで調理して食べよう

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2022年4月3日

実施場所:

猪名川河川敷

参加メンバー&サポーター数:

21人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:飢餓をゼロに
  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

猪名川河川敷で、ノビル、ヨモギ、セイヨウカラシナ、カラスノエンドウ、セリなどの野草摘みをします。積んだ野草は湯がいたり、天ぷらにしたりしたりしし、みんなで試食します。

参加者のようす

小雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、野草摘みだけを実施しました。説明を聞いた後、間違えないように良く見てさがしていました。ノビルを掘るのが楽しそうでした。

感想・気づいたこと・考えたこと

ヨモギの葉は、いいにおいがしました。ノビルの葉は、ネギの臭いがしました。雨が降って来たので、ヨモギ団子作りが中止になりました。とっても残念でした。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、レポートありがとうございます。
春の初めにしかできない活動をしたのですね。私も子どもの頃河川敷でヨモギやつくし、ノビルなどをよく採っていました。ノビルは注意して取らないと、球根がうまく土から抜けずに葉っぱのところでちぎれてしまいますよね。みなさんは上手に取れたかな?今回はどのような野草がとれましたか?
ヨモギの葉は本当にいい香りがしますよね。むかしからおもちなどに使われてきたのがよく分かります。ヨモギの香りには気分を落ち着かせる効果もあるそうですよ。今回はヨモギ団子作りができなかったとのことでしたが、ヨモギの葉が採れる間に、またチャレンジしてみてもいいかもしれないですね。
よかったら摘んだ野草を食べた感想も教えてくださいね^^これからも元気に活動を続けていってください。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

101 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧