活動レポート

活動レポート

定例ごみ拾い&ミーティング&壁新聞チェック

MIYASHIRO エコ☆スターズ(埼玉県宮代町)

活動日:

2022年1月4日

実施場所:

宮代町内

参加メンバー&サポーター数:

12人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

SDGs:

  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:つくる責任つかう責任
  • SDGs:パートナーシップで目標を達成しよう

活動内容

定例ごみ拾いは東武動物公園駅前方面へ約1時間行いました。たばこは45gと最近は少ないです。ミーティングでは各チーフからの現況報告があり、ふるさとキレイ大会はコロナ感染予防のため、中止となる事を決めました。壁新聞は最後の誤字脱字のチェックをしながら完成させました。

参加者のようす

お天気は良いものの、急に風が強くなり、手も冷たくなるくらいの寒さの中でごみ拾いとなりました。久しぶりに参加できたメンバーやサポーターもいて、大人数での活動は活気がありました。いつも旗を立ててごみ拾いしますが、ポールが上手く伸びず、立てられなくてがっかりした様子でした。

感想・気づいたこと・考えたこと

駅前にあるフェンスの向こうにごみが沢山落ちているので、ごみを捨てないようにするには何か工夫が必要だと思いました。フェンスの雑草を抜いたら、ごみを隠せなくなるので捨てなくなるかも?ごみ拾いをしていると、今日はこんなごみがあった、あんなごみが多くて困った、という感想が多く出ますが、今日はどうしたらごみが無くなるか、を考えました。今後、今日の意見をまとめて実現できることがないか、ゆっくりでも良いから考えて実行できたらよいと思いました。(メンバー、サポーター)

「MIYASHIRO エコ☆スターズ」のみなさん、活動レポートを送ってくれてありがとう。
今回送ってくれたのは「壁新聞制作」と「定例ごみ拾い&ミーティング&壁新聞チェック」ですね。二つまとめて応援メッセージを発信しますね。
ごみ拾いの話から始めようかな。拾ったごみをきちんと分別して重さをはかったりしているのですね。どんな種類のごみがどの時期に発生するかなど、いろいろわかってごみ拾いも楽しくなりますね。地域がきれいになって楽しいなら、一石二鳥ですね。
生いしげる雑草(ざっそう)をきれいに刈(か)れば、捨てるごみの量が減るという発想はすばらしいですね。ぜひ実行してほしいけれど、フェンスの向こう側で、草刈りはできないのかな。
「どうしたらごみはなくなるか」は永遠のテーマですね。あの有名なテーマパークのように、いつも清掃(せいそう)してきれいにしておくというのもひとつの方法かもしれませんね。「類は友を呼(よ)ぶ」ではないけれど、「ごみはひとりじゃさびしいからと仲間を呼ぶ」のかななんて思ったことがありました。どうでしょうか。強風の中のごみ拾い、おつかれさまでした。
<壁新聞制作>へのメッセージに続きます。
エコまる
MIYASHIRO エコ☆スターズのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

301 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名MIYASHIRO エコ☆スターズ
  • 所在地埼玉県宮代町
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

私たちMIYASHIROエコ☆スターズは、地球環境について真剣に考え行動する子どもたちのグループです。宮代町に住んでいる小・中・高生ならだれでも参加できます。これまでに宮代町の「宮代町子ども環境会議」、「宮代町キッズエコサミット」やこども環境フォーラム主催の「環境大使報告会」「こども環境フォーラムIN TOKYO,NAGOYA」などに参加してきました。私たちと一緒に活動をしたい方は是非ご連絡ください。 代表 白石雅浩

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧