活動レポート

活動レポート

第2回桂川河道内竹林の伐採活動

高槻市立第六中学校・自然観察同好会(大阪府高槻市)

活動日:

2021年12月4日

実施場所:

桂川・大山崎河川公園付近

参加メンバー&サポーター数:

9人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

前回伐採した竹はダイハツ工業で粉砕し、チップにしていただきました。大学生と協力し今回は観察しやすいようにそのチップを竹林内に敷いて遊歩道をつくりました。竹の伐採も200本以上行いました。次回も続きます。

参加者のようす

チップ用の竹をたくさん切ったあと、チップを運びましたが、ほとんど休みなく作業しました。けっこう楽しそうです。

感想・気づいたこと・考えたこと

遊歩道の完成まで道は遠いですが楽しみです。
硬い竹があんなに細かいチップになるのは驚きです。さすがダイハツ。

高槻市立第六中学校のみなさんこんにちは!
竹林の間伐おつかれさまでした。200本以上を伐採したとのこと、がんばりましたね。また、間伐した竹をダイハツ工業さんで粉砕(ふんさい)していただいてチップにし、遊歩道に敷いたとのこと、すばらしい体験をされましたね^^
私も愛知県の公園緑地課の依頼で、毎月1回地元のボランティアの方と竹林の間伐を行っています。むかしは農業のトマトやエンドウなど支えに竹を使っていました。収穫のカゴも、いろいろなざるや入れ物も竹製でしたが、現在はすべてプラスチックになり竹の出番がありません。そのため竹林は荒れ放題になり、問題が起きています。竹林の整備や竹を使用してあげるのも大切な活動だと思います。
私たちも七夕(たなばた)にはたくさんの幼稚園や学校に竹を届けます。夏休みにはそうめん流しの竹を子ども会などに届けます。今回のようにチップとして活用するほかにも、竹の活用方法がいろいろあるかもしれません。ぜひみなさんで考えてみてください^^これからの報告も楽しみにしています!
エコまる
高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

213 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名高槻市立第六中学校・自然観察同好会
  • 所在地大阪府高槻市
  • クラブの種類学校のクラブ

クラブ写真

6中は琵琶湖と大阪湾の中間くらいにあり、近くに淀川や芥川、桧尾川があります。
校内に畑をつくり、トマト、サツマイモ、ピーマン、水菜、キャベツ、サトイモ、エンドウ、イチゴなど主に野菜を育てています。職員室前には同好会のスペースをつくり、スジエビ、テナガエビ、ドンコ、ドジョウナギ、オイカワ、カブト、クワガタなどを飼っています。平日は畑や魚の世話をしています。休日や夏休みは川で活動したり、河川の行事に参加しています。活動の様子は新聞にして校内に掲示しています。同好会の目標は、淀川や芥川の自然を自転車を使って観察し、クリーンキャンペーンなどの清掃活動や外来生物の除去など自然や川を守る活動に参加し、「自然の大切さを学び、伝えていく」というものです。
河川敷を自転車で走りながら自然に目を向けると、心が穏やかになりとても気持ちよくなります。これから交流できることを楽しみにしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧