活動レポート

活動レポート

第1回 桂川河道内竹林の伐採活動

高槻市立第六中学校・自然観察同好会(大阪府高槻市)

活動日:

2021年11月13日

実施場所:

桂川・大山崎河川公園付近

参加メンバー&サポーター数:

11人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

1年以上活動停止でしたが10月に事前踏査を行い、ようやく再開されました。右岸高水敷(淀川河川公園及び桂川河川敷公園など)には、森のホタルと呼ばれる「ヒメボタル」が生息するなど、自然が豊かな地域です。この桂川におけるヒメボタルなどの棲む環境保護や河道維持管理のための竹林伐採整備に参加しました。ダイハツ工業、竹工芸社、大学生と協力して作業しました。竹を切り出し、枝を落とし、積み上げます。竹は工芸社の方が持ち帰り竹製品にします。また残りはダイハツ工業のほうでチップにします。後日このチップを竹林内で利用します。

参加者のようす

全員初めてでしたが、ノコギリの扱いには慣れているので簡単に切ることができます。
竹は持ち帰ってもいいので各自何か作っています。

感想・気づいたこと・考えたこと

1年以上経っているのでまたもとに戻ってしまったが、多くの人数で作業して1年前より広くなってよかった。
竹の花瓶やカップを作ったが使えるかな。
企業の人のパワーはすごい。

高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみなさん、活動報告をありがとうございます。
1年ぶりの竹林伐採整備(ちくりんばっさいせいび)とのことですが、その間の具体的な変化はどんなだったでしょうか。今回の作業は企業等との共同作業でしたが、その中でどんなことが学べたでしょうか。そして、エコクラブとして独自にできる活動は何かないでしょうか。エコクラブとして何か提案をすることで、コラボ企画も考えられるかもしれません。竹林伐採整備に「参加」するだけでなく、「参画」するようにして、より主体的な活動ができるとよいと思います。ぜひメンバーみんなで考えてみてください^^では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

35 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名高槻市立第六中学校・自然観察同好会
  • 所在地大阪府高槻市
  • クラブの種類学校のクラブ

クラブ写真

6中は琵琶湖と大阪湾の中間くらいにあり、近くに淀川や芥川、桧尾川があります。
校内に畑をつくり、トマト、サツマイモ、ピーマン、水菜、キャベツ、サトイモ、エンドウ、イチゴなど主に野菜を育てています。職員室前には同好会のスペースをつくり、スジエビ、テナガエビ、ドンコ、ドジョウナギ、オイカワ、カブト、クワガタなどを飼っています。平日は畑や魚の世話をしています。休日や夏休みは川で活動したり、河川の行事に参加しています。活動の様子は新聞にして校内に掲示しています。同好会の目標は、淀川や芥川の自然を自転車を使って観察し、クリーンキャンペーンなどの清掃活動や外来生物の除去など自然や川を守る活動に参加し、「自然の大切さを学び、伝えていく」というものです。
河川敷を自転車で走りながら自然に目を向けると、心が穏やかになりとても気持ちよくなります。これから交流できることを楽しみにしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧