活動レポート

活動レポート

コウノトリの観察

アースレンジャー地球環境アカデミー(広島県広島市)

活動日:

2021年10月22日

実施場所:

国内

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:農業・栽培 農業・栽培

SDGs:

  • SDGs:貧困をなくそう
  • SDGs:飢餓をゼロに
  • SDGs:すべての人に健康と福祉を

活動内容

一度は絶滅したコウノトリの観察をした。

参加者のようす

コウノトリの姿に感動していた

感想・気づいたこと・考えたこと

生活環境を失い、絶滅した生物が、再び生活できるようにするには、様々なバランスがかかわりあっている事を感じた。

その他

生物多様性の意義について考える機会となった。

アースレンジャー地球環境アカデミーのみんな、コウノトリの報告ありがとう!
コウノトリは、どこで見ることができたのでしょうか?生きものの生息を記ろくするとき、「いつ」、「どこで」といった記録は大切ですので、知りたい情報でした。ぜひ次回のレポートには書いてもらえたらと思います^^
コウノトリは日本では絶滅(ぜつめつ)してしまったので、放鳥(ほうちょう)をすすめていますね。
さまざまなバランスの中で生きものは生きています。それらを考え、私たちも生活していきたいですね。
エコまる
アースレンジャー地球環境アカデミーのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

245 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名アースレンジャー地球環境アカデミー
  • 所在地広島県広島市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

独自のカリキュラムで環境調査、自然観察、環境問題について学び問題を発見し改善への意識を持ち実践しています。
アカデミーではこども環境マイスターの養成、認定をします。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧