活動レポート

活動レポート

2021年改訂版明石川オリジナル図鑑のカラーコピー

玉一アクアリウム(兵庫県神戸市)

活動日:

2021年8月25日

実施場所:

神戸市 近くのスーパーマーケット

参加メンバー&サポーター数:

5人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:海の豊かさを守ろう
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

夏休みに作成した図鑑の原本を近くの格安コピー機のあるスーパーマーケットでコピーをしました。新型コロナウイルス感染症で図鑑を渡す機会が少なくなって、今年は6冊分をコピーしました。製本すれば図鑑の完成です。

参加者のようす

感染予防のためにスーパーマーケットは開店直後の人の少ない時間に仕事を分担して流れ作業で速やかに終わるように頑張りました。A3に書いたものをA5に縮小すると、キリッとひきしまって絵も文字も原本よりも上手く見えます。

感想・気づいたこと・考えたこと

図鑑のコピーをするのが大好きなIKさんがいて、うれしそうにコピーを楽しんでいます。ぼくたちは調査と違ってとても疲れてしまうので、来年もコピーに来てくれたら助かると思いました。コロナ禍で冬休み~春休み~夏休みと1年かけて作成してきた2021年の図鑑は間もなく完成です。

その他

報告担当:NR(中1)

玉一アクアリウムのみなさん、こんにちは。
今年も図鑑(ずかん)をつくっているのだね、おつかれさまです。完成するのを楽しみしているよ。NRさん、報告してくれて、どうもありがとう。
一年間の調査活動をまとめて、ふり返ることはすばらしいなぁ。あたらしい発見はあったのかな。図鑑をつくることは、ほんとうのこと(事実)をよく見て記録すること、そのときの活動のようすを思い出して、思ったこと、感じたことを加えることです。たいせつなことは、そのことをたくさんの人に知らせることです。たくさんの生き物がこまっています。みなさんが活動していることを知って、生き物に関心を示してくれるひとがふえるといいね。仲間がふえるともっといいなぁ。作業手順を決めて、役割を決めて効率的に短時間ですむようにがんばりました。これも日頃の調査活動の成果だね。とてもいいですねぇ。
できた図鑑のことで、どんなことがあったかも知りたいなぁ。つぎの報告を楽しみに待っているよ。
エコまる
玉一アクアリウムのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名玉一アクアリウム
  • 所在地兵庫県神戸市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

玉一アクアリウムは、明石川を守り育てる活動をしている小中高生のグループです。
1年を通して週に1度は川に入り、魚や水生生物をとって川の環境を調査しています。絶滅危惧種や在来種は、調査の後にリリースし、外来種はリリースせずに駆除をして、その命を無駄にしないように、みんなでおいしくいただいています。
活動を始めて7年目になりますが、現在は特定外来生物のブルーギルやオオクチバスが目に見えて減り、かわりにオイカワやモロコなどの幼魚や成魚が今までで一番多く、成果を感じています。そして知識向上のために漁協や水族館や試験場や市の観察会などに参加して勉強していますが、その度にいろんな事で、様々な人達に親切にしていただいています。明石川のためにはもちろんのこと、その方々のためにもこれからもしっかり学んで行きたいです。
※オオクチバスとブルーギルを環境省と農水省から許可をもらって飼っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧