活動レポート

活動レポート

森ぶら♪ サマースペシャル② 水の森でクイズ&ゲームと沢登り

ぶらぶらあぶらクラブ(福岡県福岡市)

活動日:

2021年8月1日

実施場所:

油山市民の森

参加メンバー&サポーター数:

10人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

毎月1回開催している親子自然観察会「森ぶら♪」の夏休み特別回としてサマースペシャル!を実施しました。(全3回のうちの2日目)
朝のお天気が雷雨となり参加を見合わせるファミリーもありましたが、それでも数組集まりました。メンバーが作成してくれたてるてる坊主の絶大な効果で⁈お天気が好転し絶好の沢登り日和となりました。

参加者のようす

朝の雷雨が弱まりつつあったものの、午前中の集合時は曇っていた為、建物の近くでクイズとゲームを行った。
それでも楽しんでくれていたが、空が急に明るくなり、雨雲レーダーから雲が嘘のように消えた為、子ども達が沢登りに行きたーい!と本気の提案。そこで観察センターの先生に確認して急遽沢登りへ出発する事になった。
ドタバタと身支度をし、おにぎりをパパっと食べさせて沢へ出発。
大騒ぎの勢いある子ども達が揃っていたが、今回はみんなルールを守って行動しようと自分を律して来てくれていた(笑)
沢に下りると、朝の大雨で水量が程よく増していて大はしゃぎ、もっと遊びたい!と言う子ども達をなだめて無事終了した。

感想・気づいたこと・考えたこと

前日とは違うメンバーで、同じ内容を行ったが、こんなにも違うのかと思うほど取り組み方が様々だった。
1日目は小さい子もいたためか、用意していた内容を丁寧に取り組んでくれていたのに対し、2日目は勢いのある小学3年生が揃っていたので、湧き出る生命力の躍動を全身で楽しんでいる様子を見させてもらった。
エコについての学びは、自然を好きになる事から始めたいと考えているので、子ども達それぞれのアプロ―チを見つけてくれたらと思う。

その他

沢登りの後、残りのゲームを楽しんだが全て壊れてしまった。小学3年生はけっこう力が強い!
次回は強度を考えて作成するか、子どもたちで作成させるようにしておこうと思う。

ぶらぶらクラブのみなさん、こんにちは!活動報告ありがとう!
しっかり下見をした沢登りのプログラムは、スペシャル企画の名の通り、素晴らしい内容になりましたね。沢登りの写真を見ているだけで、こちらもワクワクしてきました。
コロナ禍でのふれあい体験がなかなかできなくってきています。体験活動がへることでの子どもたちへの影響も報告されるようになりました。
こうした中で、安全とルールを守りながら、今回のように「できる限り楽しむ」自然体験は、とても貴重で恵みのあるものになったと思います。
また、メンバーが違うと取り組み方も違うという感想がありましたが、本当にそれが醍醐味(だいごみ)ですね。子どもたちが集まれば複合的にその活動の幅も広がります。自然環境はそうした子どもたちの多様な感受性や行動も受け入れてくれるステキな場所であり、だからこそ自然とのふれあいは大切だと思います。
大変素晴らしいプログラムでした。またのご報告を楽しみにしています‼
エコまる
ぶらぶらあぶらクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

102 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名ぶらぶらあぶらクラブ
  • 所在地福岡県福岡市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

福岡市油山市民の森を、ぶらぶら歩きながら観察したり遊んだり。発見や感動の喜びが響きあい、笑顔があふれるクラブです。
主に、毎月一回のペースで『森ぶら』というイベントを開催して集まっています。一緒に遊んでくれる自然大好きな親子募集中です!

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧