活動レポート

活動レポート

7月の定例活動

二ツ池こどもエコクラブ(神奈川県横浜市)

活動日:

2021年7月18日

実施場所:

二ツ池

参加メンバー&サポーター数:

14人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:住み続けられるまちづくりを
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

とても暑い中、定例活動を行いました。
今月は、タイワンウチワヤンマの増加が気になりました。
また、水質調査では、毎年夏は透視度が下がるのですが、今年も下がっていました。
ザリガニが仕掛けには1匹しか入りませんでした。

参加者のようす

梅雨明け後の暑い中であったが、熱中症になることもなく安全に活動できて良かった。

感想・気づいたこと・考えたこと

北上種であるタイワンウチワヤンマの増加はとても気になるところである。
ウチワヤンマやオオヤマトンボも確認されているので、今後の増減を記録していきたい。

二ツ池こどもエコクラブのみんな、定例活動の報告ありがとう!
夏の日の光がふりそそぐなかの調査、おつかれさま。マスクをつけての調査だから、熱中症にも気をつけてね!
調査では、ウチワヤンマやオオヤマトンボが記録されましたね。大型のトンボが、さっそうとかっこよく飛ぶ、二つ池の自然のゆたかさが目に浮かびます。
タイワンウチワヤンマが増えているのは気になりますね。2002年に記録されてから、だんだん数が増えているのですね。もともと南西日本でくらしていた生き物の種が北に移動していく北上現象は、ほかの種でも知られていますが、タイワンウチワヤンマも、それらの種と同じような現象が見られます。個体数(こたいすう:生き物の数)がどう動くか、ほかの種への影響(えいきょう)など、定期的に調査を続けてくださいね!
エコまる
二ツ池こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

247 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名二ツ池こどもエコクラブ
  • 所在地神奈川県横浜市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

鶴見区にある二ツ池で活動しています。生きもの調査や保全、清掃活動などを行っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧