活動レポート

活動レポート

藻川で魚捕り

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2021年7月4日

実施場所:

藻川

参加メンバー&サポーター数:

22人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:安全な水とトイレを世界中に
  • SDGs:住み続けられるまちづくりを

活動内容

藻川で魚捕りとライフジャケットを着けての川流れをする予定でした。しかし、前日の雨で水位が上昇しており川流れは中止になりました。浅瀬に入って生き物さがしを楽しみました。

参加者のようす

タモアミを手に川に入って楽しそうです。岸辺の草の下をさがしていた子はヤゴを見つけました。ウナギの仔魚もいました。浅瀬の石を持ち上げて、カワゲラやカゲロウの幼虫を見つけて大喜びでした。

感想・気づいたこと・考えたこと

石のうらがわに、カゲロウの幼虫がいました。小さくてかわいかったです。大きなカニも捕まえました。川流れができなくて残念でした。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは!
いつもがんばっていますね。水の中の生き物のかんさつや、川流れで水を感じるのも楽しいでしょうね^^
ところで『水辺の健やかさ指標』という調査方法を知っていますか?環境省で作った指標で水辺を調査するものです。五感で感じながら調査ができますよ。良かったらチャレンジしてみてくださいね。https://www.env.go.jp/water/wsi/index.html 次回の報告も楽しみに待ってます。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

250 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧