活動レポート

活動レポート

バウムクーヘンを作ろう

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2021年4月25日

実施場所:

猪名川自然林

参加メンバー&サポーター数:

39人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

SDGs:

  • SDGs:飢餓をゼロに

活動内容

新型コロナの対策で、人数を絞っての実施になります。昨年は実施できなかったので、初めての人を優先しました。
卵・ホットケーキミックス・バターを材料にしてたれを作り、棒に何度もかけながら焼いていきます。楽しいけれど、がんばらないとできません。

参加者のようす

みんなニコニコです。経験者が解説しながら、みんなで協力して実施します。かまどで焼くのは大変ですが、楽しそうです。
出来上がったバウムクーヘンを嬉しそうに食べていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

卵をいっぱい使うのでびっくりしました。何度も何度もたれをかけながら焼くので、とっても大変でした。出来上がったのを包丁で切ったら、きれいな模様が見えました。うれしかったです。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、おいしそうな報告をありがとうございます。
焼き色をつけた上に、タネをかけて焼くことをくり返すのですね。なんと大変な作業かと想像します。一年お休みしなくてはならなかったので、参加したみなさんはさぞ嬉しかったことでしょう。いろいろ気をつけなくてはならないことが多かったかと思いますが、体験できて良かったですね^^写真から、楽しそうなようすがこちらまで伝わってきました。また、報告してください。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧