活動レポート

活動レポート

池のクロメダカ救出作戦を開始!

こども環境ラボ(東京都世田谷区)

活動日:

2021年4月25日

実施場所:

調布市立滝坂小学校

参加メンバー&サポーター数:

26人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:分野その他 分野その他

SDGs:

  • SDGs:質の高い教育をみんなに
  • SDGs:陸の豊かさも守ろう
  • SDGs:パートナーシップで目標を達成しよう

活動内容

4月25日(日)、「こども環境ラボ」の第2回目を開催しました!
滝坂小学校の校庭にある子ども達が手作りした「滝坂の森」に集合し、アクティビティを通してメンバー同士の交流を深めました。「滝坂の森」の自然観察や池の保全活動を開始しました。みんなでクロメダカを救出して、その後は泥団子をつくって楽しみました。次回は、池を直す予定です。

参加者のようす

「滝坂の森」にある池は、環境学習を学んだ現在中学1年生の卒業生が手作りしました。しかし最近は、池に泥が混じってしまい、池の水が濁り、生きものの様子を確認することができませんでした。そこで子ども達は、池を直すために池の在来種のクロメダカやマツモやデンジソウの救出を開始しました。マツモにクロメダカの卵がついていたり、泥の中にはアカムシがいることも観察できました。中学生は小学生や幼児を優しくサポートするなど、みんなで協力して活動することができました。全身泥だらけになった子どももいました。みんな笑顔で頑張りました。池の改修が終わるまで、水生動植物は6年生が守っています。

感想・気づいたこと・考えたこと

・全身をつかって、自然観察をすることができた。
・池のメダカを救出し、生きものが住みやすい環境について考えることができた。
・サポーターもメンバーと一緒に楽しんで活動ができた。
・こどもエコクラブのメンバーズバッチや新人賞のプレゼントを受け取って大喜びでした。

こども環境ラボのみなさんへ
まずは「3月の活動レポート新人賞」おめでとうございます。
今回のレポートもすばらしいですね!問題への解決などの主体的な環境プログラムと、楽しみながらの継続的な活動はとても大切だと思います。
特に校庭はメンバーが毎日ふれあえる場所なので、工夫しがいがありますよね^^これからも地域の方の支援を大切にしながら、みなさんの宝のような環境を維持していってください。次回のレポートも楽しみにしています!
エコまる
こども環境ラボのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

155 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名こども環境ラボ
  • 所在地東京都世田谷区
  • クラブの種類その他

クラブ写真

「こども環境ラボ」は、遊びは生きる力だ!をキャッチフレーズに、こども達がエコキッズとなって環境活動に取り組みます。地域の環境調査や自然体験を中心に実践的な環境学習を展開します。世界の環境問題を自分たちのこととして考え、行動できる子ども達を育成します。(協力:調布市立滝坂小学校、事務局:NPO Nature Center Risen)

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧