活動レポート

活動レポート

文部科学大臣賞 茨城県知事さんへ報告

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2021年3月30日

実施場所:

茨城県庁

参加メンバー&サポーター数:

13人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

脱炭素チャレンジカップ2021で文部科学大臣賞をいただいたご報告へ、茨城県大井川和彦知事のところへ表敬訪問させていただきました。
大井川知事さんは2018年6月に茨城セブンの森がスタートした時に、ホタルネットワークmitoとの協定を結ぶ際に、現地に来ていただきました。

参加者のようす

大井川知事さんからは、ホタルの再生活動のたいへんなところと楽しいところにつて聞かれました。
池をつくったり、川をつくったり、草を刈ったり大変な作業ではありますが、ホタルが出ることを楽しみに活動していることを伝えました。

感想・気づいたこと・考えたこと

脱炭素チャレンジカップで受賞したきっかけはなんですか?
と聞かれました。
地域協働による自然環境の保全活動や、エントリーした緑丘学園・田中学園で環境省のうちエコ診断をZOOMによって、学校の生徒や先生がリモートにて100世帯受診をしたこことなどを説明しました。

その他

2022大会も茨城県代表として、出られるように、これからもがんばっていきます。

逆川こどもエコクラブの皆さんこんにちは
みんなは茨城県庁に大井川和彦知事のところへ「脱炭素チャレンジカップ2021」で文部科学大臣賞をいただいたご報告をしに表敬訪問(ひょうけいほうもん)したのですね。
大井川知事さんとは茨城セブンの森がスタートした時に現地(げんち)に来ていただいて以来のご縁(えん)なのですね。緊張(きんちょう)したと思いますが、知事さんからの質問にもしっかりと答えることができるみなさんはえらいなー。2022大会も茨城県代表として出られるように、これからもがんばっていく決意なんて本当にすばらしいです。またレポートを送ってくださいね。楽しみに待っています!
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧