活動レポート

活動レポート

プールの水質・生物調査

高槻市立第六中学校・自然観察同好会(大阪府高槻市)

活動日:

2021年3月31日

実施場所:

高槻6中

参加メンバー&サポーター数:

7人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

今年度最後です。プールの水質・生物調査をしました。畑の整備、水槽の管理も行ないました。

参加者のようす

感想・気づいたこと・考えたこと

水質
 気温27.6℃,水温18.3℃,COD6,NH4 0.2以下,PO4 0.02以下,PH9.6,電導度356,透視度59
生物
ヤゴ、ミズカマキリ1
ユスリカ、コマツモムシは少なく、アメンボいません
ヤゴやミズカマキリのエサのユスリカはこれから増えてくるのか。
底まで見えているので水はきれいに感じる。ヤゴは見えない藻の中でじっとしているようだ。網の中では動くのですぐわかります。
暖かくなるとどんな生物が増えてくるのか。

高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみなさんこんにちは
みんなは今年度最後の活動でプールの水質(すいしつ)・生物調査をしたんだね。そのあと畑の整備(せいび)や水そうの管理もしたなんてずいぶんがんばったんだね。
水質調査の結果を見ると、水はきれいに感じられたように、水質としては去年プールに張った水道水とあまり変わらないようですね。
透視度(とうしど)が高くてCODが低いのはにごりのもとになる藻類(もるい)やた植物プランクトンに必要なリンやチッソなどの栄養塩類(えいようえんるい)が少ないことからも考えられます。水生生物はヤゴ、ミズカマキリ、コマツモムシ、ユスリカのわずか4種の昆虫(こんちゅう)で個体数(こたいすう)も少ないようですね。
ヤゴについても細かく観察していてすごいなー、こんな風にいろいろ推論(すいろん)するのはとても大切ですばらしいことです。これからあたたかくなるとどんな生物が増(ふ)えてくるのか楽しみだね^^またレポートを送ってくださいね。楽しみに待っています!
エコまる
高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名高槻市立第六中学校・自然観察同好会
  • 所在地大阪府高槻市
  • クラブの種類学校のクラブ

クラブ写真

6中は琵琶湖と大阪湾の中間くらいにあり、近くに淀川や芥川、桧尾川があります。
校内に畑をつくり、トマト、サツマイモ、ピーマン、水菜、キャベツ、サトイモ、エンドウ、イチゴなど主に野菜を育てています。職員室前には同好会のスペースをつくり、スジエビ、テナガエビ、ドンコ、ドジョウナギ、オイカワ、カブト、クワガタなどを飼っています。平日は畑や魚の世話をしています。休日や夏休みは川で活動したり、河川の行事に参加しています。活動の様子は新聞にして校内に掲示しています。同好会の目標は、淀川や芥川の自然を自転車を使って観察し、クリーンキャンペーンなどの清掃活動や外来生物の除去など自然や川を守る活動に参加し、「自然の大切さを学び、伝えていく」というものです。
河川敷を自転車で走りながら自然に目を向けると、心が穏やかになりとても気持ちよくなります。これから交流できることを楽しみにしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧