活動レポート

活動レポート

磯観察

せいわエコクラブ(大阪府大阪市)

活動日:

2020年7月15日

実施場所:

大阪府 長松海岸

参加メンバー&サポーター数:

37人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

大阪府では貴重な自然な磯が残っている長松海岸です。
大阪の海は ゴミだらけで 汚い!と思いがちですが 多くの生き物がいます。ビルの谷間で過ごしてるメンバーには 滋賀県の森同様に 大阪の海にも親しんで欲しいです。
大阪保全協会の「くんくん」を招いて 生態についてもお話していただきました。
もちろんゴミも拾い持ち帰ります。

参加者のようす

駅から海に向って歩くと「なんだかくさい」と言い出します。これが磯のにおい海のにおいなんだよと 20分あるいて磯に付くと ワクワクしだします。クンクンの 「生き物を大事に」を忘れずに観察をはじめました。石を裏返すと 沢山の生き物を発見します。観察の後は必ず 石を基に場所に戻すことも出来ました。

感想・気づいたこと・考えたこと

後半は 洋服のぬれる事も忘れて 観察に夢中に成りました。
生き物を集めて 最後に 説明を聞くときは 興味深々でした。
今年は 初めて 青ウミウシを見つけ メンバーみんな大喜びでした。

その他

海流の為なのか 漂着ゴミは少なかったです。
大きな電気釜があったのは 残念でした。持ち帰り分別ゴミに出しました。

せいわエコクラブのみんな、磯観察の報告ありがとう!
とても素敵な笑顔に、心が和みます。自然と触れ合う大切さが、写真から伝わるような気がしました。はじめは、磯の香りに戸惑ったようですが、自然観察の醍醐味を味わったことも伝わりました。
長松海岸は、大阪府下で自然の状態で残されている数少ない貴重な海辺ですね。磯の生物の宝庫ということですから、さまざまな生きものが観察できたことでしょう!きれいな青ウミウシを見ることができたのは、ラッキーでしたね。
大阪というと、海辺のイメージはありませんが、今回のレポートで再認識させられました。大阪にも美しい海辺があることを多くの人に知ってもらい、みんなと一緒に保全する活動ができるといいですね。これからの活動も期待します。
次の報告も楽しみにしています。
エコまる
せいわエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

89 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名せいわエコクラブ
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類子供会

クラブ写真

メンバーは高校3年生~小学1年生までです。それぞれのエコ活動を目指しています。
共通のテーマは「水はどこから」です。私たちの飲み水について琵琶湖湖西での間伐のお手伝いを通して自然を守る大切さを学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧