活動レポート

活動レポート

クズのつるで楽しもう

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2020年12月6日

実施場所:

藻川

参加メンバー&サポーター数:

31人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

SDGs:

活動内容

藻川の河川敷を歩き自然観察をします。カヤネズミの巣もさがします。最後にクズのつるで楽しみます。クリスマス用のリースを作ったり、長くて太い津rで綱引きや大縄跳びを楽しみます。

参加者のようす

12月になったのに、バッタがいます。アカハネオンブバッタです。沖縄から最近やってきたバッタです。成虫で冬越しをするクビキリギスも見つけました。
綱引きは大盛り上がりでした。

感想・気づいたこと・考えたこと

10人ほどで綱引きをしても、クズのつるは切れませんでした。すごいです。くずのつるはとっても長かったです。クリスマス用のリースも2つ作りました。
カヤネズミの巣は、とってもきれいでした。

その他

参加したママ達は、クズのつるでのかご作りにもチャレンジしました。

猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
藻川のまわりを歩いて、自然観察をしたんだね。教室で見本や写真を見てお話を聞くのではなく、おそとに出て自然を全身で感じるなんてとってもうらやましいなぁ。なんといっても、自然のなかでの観察会はいいよね。みなさんがなにを見つけて、どんなことに気がついて、なにを感じたのか、もっと知りたかったなぁ。ひとりひとりが感じたことはちがうと思うんだ。みんなで話し合ってみるのもいいなぁ。
長くて太いつるで綱引きや大縄跳びを楽しんだのだね。とてもいいですねぇ。自然の中では、その場にあるものすべてが遊び道具だね。遊び方は自由だよ、考え出すのはみなさんだ。知恵を出して工夫するのはとてもおしゃれだね。世界でたったひとつのクリスマス用のリース、いいおみやげができたね。カヤネズミの巣を見つけたのはうらやましいなぁ。少しずつ自然がもどってきているのかな。新しい発見の報告を待っているよ^^
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

6 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧