活動レポート

活動レポート

水質調査体験

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2020年11月29日

実施場所:

猪名川

参加メンバー&サポーター数:

7人

活動の分野:

  • 分野:水

SDGs:

活動内容

国土交通省猪名川河川事務所の猪名川流域水質一斉調査に参加します。中園橋と猪名川橋での水質調査を担当します。

参加者のようす

橋の上からバケツを降ろして、川の流れの中央の水をくみ上げます。パックテストで調べますが、初めての子ども達はなかなか水を吸い込むことが出来ませんでした。2回目からは、上手くできるようになりました。

感想・気づいたこと・考えたこと

調べると、CODが1mgでとってもきれいな水質でした。水がきれいだと分かったので、うれしかったです。このきれいな水が続くようにしたいです。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブさん、レポートをありがとうございます。
大都市近郊の河川は、むかしから水の汚染が問題でした。兵庫・大阪にまたがる猪名川もその例にもれず汚染河川でした。まわりに工場や住宅が密集しているためです。今は流域下水道の整備できれいになっていますが、川の水質はこまめに調べて監視(かんし)することが必要です。
今回はその調査にみなさんも参加して実際に確認したのですね。素晴らしいですね!これからもずっと続けてもらいたいと思います。
また、このような調査に参加すると、大人なった♪と実感がわいたのではないでしょうか^^もし機会があれば次回はパック調査にくわえて「公定法(こうていほう)」(※国際機関、国家やそれに準ずる公定試験機関、研究所において指定された調査方法)についても勉強して、チャレンジしてみてはどうでしょうか。
次回のレポートも楽しみに待っています!
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

200 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧