活動レポート

活動レポート

葉っぱラッパーズ探偵団:木の葉や木の実で楽しもう

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2020年11月8日

実施場所:

猪名川自然林

参加メンバー&サポーター数:

31人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:葉・樹木 葉・樹木

SDGs:

活動内容

猪名川自然林を散策し、秋の落ち葉や木の実を拾って木の葉遊びを楽しみます。ヤブツバキの葉で木の葉笛を作って鳴らします。
ムクの実やマテバシイの実も採って食べます。

参加者のようす

イチョウの葉を並べてお花を作りました。トウカエデの葉は1枚だとチューリップに見え、並べておくと恐竜の足跡に見えます。
きれいな色の落ち葉がいっぱいあり、袋に一杯になるまで集めています。

感想・気づいたこと・考えたこと

木の葉笛は、なかなか音が出ませんでした。音が出るようになると、とっても楽しいです。大きな音も出せるようになりました。
落ち葉は色がきれいでした。赤色でも、色々な赤色がありました。
マテバシイのドングリは湯がいて食べました。栗みたいな味がして美味しかったです。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
紅葉が始まり、緑・赤・黄色と色んな色の葉っぱを見つけることができる季節ですね。「赤色にも色々な赤色があった」というのはステキな気づきだなと思いました。自然の色は1色ではないし、葉っぱも全く同じ形・大きさのものはありません。当たり前の事実なのですが、それを体験して感じて、自分の言葉にしてみると自分だけの発見になります。ぜひこれからも自分だけの発見をたくさんして、みんなと共有していきましょう。次のレポートも楽しみにしています^^
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

8 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧