活動レポート

活動レポート

藻川を食べつくそう

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2020年10月25日

実施場所:

藻川

参加メンバー&サポーター数:

39人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

活動内容

藻川の魚やカニ、バッタ、キクイモなどの食材をみんなで集めて、美味しくいただきます。
事前に藻川で捕まえたミシシッピアカミミガメも食材になっています。

参加者のようす

川に入るとモクズガニやテナガエビが捕まりました。魚は投網で捕まえてもらいました。子ども達は美味しそうなバッタを捕まえようとアミを持って走ります。キクイモもみんなで掘り出しました。

感想・気づいたこと・考えたこと

ミシシッピアカミミガメの解体と調理を見ていました。カメの体の中が良く分かりました。かわいそうだけど、空揚げにしてみんなで食べました。
バッタも美味しかったです。キクイモが食べられるのを初めて知りました。藻川には食べられるものがいっぱいでした。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさんこんにちは。
とても面白い活動ですね。「藻川を食べつくそう!」というキャッチコピーもインパクトがあり、楽しそう^^カメの解剖(かいぼう)と調理(ちょうり)なんて!すごすぎ!!私も参加したい!
食用(しょくよう)にできるものとできない物の区別はサポーターさんにお任せするとして、これからもどんどんアクティブにチャレンジしてくださいね!いつか私も参加したいです‼
ちなみにみんなと同じようにカメやバッタ、キクイモを食べる活動をしているクラブは他にもいますよ(兵庫県・神戸市の玉一アクアリウム)。ぜひ他のクラブの報告も見てみてください。
次の報告も楽しみにまっていますね。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

73 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧