活動レポート

活動レポート

サツマイモの収穫(芋掘り)体験

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2020年10月24日

実施場所:

田能の農園

参加メンバー&サポーター数:

44人

活動の分野:

  • 分野:農業・栽培 農業・栽培

SDGs:

活動内容

月に苗を植え付けたサツマイモが大きく育っています。みんなでサツマイモの収穫を楽しみます。
土の中からは芋だけでなく、色々な生き物も顔を出します。生き物達との触れ合いも楽しみます。

参加者のようす

大きな芋が顔を出すと嬉しそうです。みんなニコニコ顔での芋掘りです。土の中からミミズが出てきました。ハナムグリの幼虫も見つけました。

感想・気づいたこと・考えたこと

大きなお芋がいっぱい出てきました。楽しいです。カエルが土の中から飛び出してきました。ビックリしました。
田んぼで遊んだら、バッタがいました。タニシも見つけました。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブさん、こんにちは!
朝夕が急に寒くなりました。収かくの季節ですね♪みなさんが春に植えたサツマイモもりっぱに育って、待ちに待ったの芋ほりができる時期になりました。私の住む都内の農園でも芋ほりをする方の姿を良く見かけます。今年は新種に人気があるようで路地販売(ろじはんばい)もにぎわっているようですが、みなさんの芋の出来栄えはどうでしたか^^ また、ほった芋はどんなふうに調理したのでしょうか?たくさんのメンバーで作業した後のお芋はおいしかったでしょう。
芋ほりをしていたら虫やカエルも顔を出したとのこと、いろいろな生き物に会えるのもうれしいですよね。みなさんの芋ほりの時間がとても楽しい時間だったことが分かります。
来年はどんな品種を植えるのでしょうか?みなさんで相談して決めるのも楽しいですね。次のレポートも楽しみに待っています^^
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

6 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧