活動レポート

活動レポート

脱炭素チャレンジカップ2021ゼロカーボン委員会

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2020年10月17日

実施場所:

水戸市見川町

参加メンバー&サポーター数:

24人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

脱炭素チャレンジカップ2021の茨城県代表としてファイナリストが確定している田中学園・緑丘学園ゼロカーボン委員会が開催されました。
委員会では、クラブユースで、脱炭素チャレンジカップアンバサダーになっている大学生から、出場の心構えについて説明がありました。

参加者のようす

今回の出場となる田中学園。緑丘学園は、田中学園としての2つの高校と緑丘学園の小中学校、2つの幼稚園を持つ学園です。
2017年にチャレンジカップに出場を果たし、環境大臣金賞をいただいた水戸英宏小中学校は緑丘学園です。
当時の出場者は逆川こどもエコクラブメンバーで編成しての受賞でした。
今回は、彼らが後輩を指導し、2021大会に向けて進んでいきます。

感想・気づいたこと・考えたこと

まずは、プレゼン構成について話し合いました。
学園内の湧水休耕田で行われているホタル再生活動の他に、千波湖環境学習会や市民ビオトープなど、地域の協働を通じてゼロカーボンに向かう姿を表現していきます。
終了後に、SDGs缶バッチを作って活動を締めくくりました。

逆川こどもエコクラブのみなさん、こんにちは。
茨城県代表として「炭素チャレンジカップ2021」で発表する準備をしたことを報告してくれて、どうもありがとう。
2月の発表を目指して、熱い思いをたくさんの人に伝えるために、みんなで協力してがんばっているね。とてもいいですねぇ。たくさん活動している中から、ホタル再生活動や市民ビオトープなど、地域の協働を発表するなんて、楽しみだよ。聞いた人に共感が生まれ、新たな行動につながりそうないいテーマだね。2050年に向けて、『本気の脱炭素の取り組み』を目指してください。期待しているよ。発表会では、会場にいた人の反応も知りたいなぁ。つぎの報告を楽しみに待っているよ。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

82 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧