活動レポート

活動レポート

葉っぱのはり絵をやってみた

こどもnhkたんけんたい(福岡県大牟田市)

活動日:

2020年9月20日

実施場所:

自宅

参加メンバー&サポーター数:

5人

活動の分野:

  • 分野:葉・樹木 葉・樹木

活動内容

葉っぱラッパーズのミッションにチャレンジしてみました。
近所の公園と自宅の庭から葉っぱを集めてきて、はり絵ぬり絵をやってみました。
できるだけ自由にやってもらいましたが、みごと三人三様の作品が仕上がりました。

参加者のようす

最初はただのお絵かきだと思っていたようですが、葉っぱを張りつけ始めるとそれぞれ夢中になって張り続けていました。
n氏(3歳)はひたすら「つくしまいまい」とつぶやきながらたくさんの円をぐるぐるぐるぐる描いていました。たぶん葉っぱの上にいるカタツムリをイメージしていたのかもしれません。
h氏(3歳)は最初に「鳥を書いてあげる」と宣言して、輪郭を描いた跡で、鳥の羽をイメージしながら葉っぱを貼り付けているようでした。
k氏(4歳)は葉っぱを上手に密集させながら貼り付けた後は、ちょこちょこっと書き足して「うさぎさん!」といっていました。そのあと心行くまで雨の風景を描いていました(雨の日は水遣りをしなくていいのですきなのだそうです。)

感想・気づいたこと・考えたこと

枯れ葉は簡単にのりでくっついていましたが、生の葉っぱはなかなかのりがつきにくかったです。
光沢のある葉っぱはとくにくっつきにくいようでした。
4歳のk氏はイメージを持って葉っぱを並べたり、色を足したりしていましたが、3歳のh氏とn氏は絵は絵、葉っぱは葉っぱという具合で、まだ葉っぱを絵の一部にするということがよく飲み込めないようでした。
サポータの方のスキルももう少し向上させないといけないと思いました。

その他

はり絵にかかってからは、熱心に絵を描いていましたが、最初の葉っぱを集める段階では3歳の二人は公園で遊ぶのに夢中で、ほとんどk氏(4歳)が一人で葉っぱ集めをしてくれました。

こどもnhkたんけんたいのみなさん、葉っぱラッパーズへ入団して活動レポートを送ってくれてありがとう!
たんていミッションで葉っぱとなかよくなれたかな?それぞれのメンバーが葉っぱを手に取り、色や形の違(ちが)いを見つけながら、自分がイメージする生きものを描(えが)けたようだね。とてもすばらしい!
いろいろ考えながら葉っぱをはったり、絵をかいたり、色をぬったりすること(創作(そうさく)活動)は想像力(そうぞうりょく)や発想力(はっそうりょく)を高めることができるよ!きっとメンバーの頭の中は、はり絵をしながらぐるぐるグルグルと回転して、「!(ピコーン)」といろんなことがひらめいたんだろうね^^
メンバーにとっては、一つひとつがとっても大切な体験です。これからもいろんなことにチャレンジしてみてくださいね!またの活動レポートを楽しみにしています!
エコまる
こどもnhkたんけんたいのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

264 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名こどもnhkたんけんたい
  • 所在地福岡県大牟田市
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真(No Image)

クラブ名はメンバーのイニシャルが由来です(某テレビ局とは関係ありません)。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧