活動レポート

活動レポート

わくわく水質調査

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2020年8月1日

実施場所:

藻川・猪名川

参加メンバー&サポーター数:

6人

活動の分野:

  • 分野:水

活動内容

全国一斉の水質調査です。梅雨の雨で2回も延期になりました。2回ものびたので、参加できなくなった子ども達が何人もいました。
 暑い日でしたが、自転車に乗って4か所を移動しながら、藻川と猪名川の水質を調べました。

参加者のようす

参加した3人は、初めて水質を測る子ども達でした。説明をしっかり聞いていました。パックテストのチューブに水を吸い込むのが難しかったようです。

感想・気づいたこと・考えたこと

橋の上からバケツをおろして水を汲みました。おもしろかったです。パックテストのチューブの中の色が変わっていきました。とっても暑かったです。

猪名川キッズクラブのみんな、梅雨明けの暑い日の調査おつかれさま!報告ありがとう♪
同じ場所で定期的に観測することは自然や状況の変化を見ることができるのでとても大事なことだね。ずっと続けて取り組んでいるみんなの活動が、全国でのこれまでの川の変化を知るためにとても役に立っています。みんながこの調査の重要性を理解していると、初めてのメンバーでもがんばって取り組めたのではないかな?
全国の調査結果が出たら自分たちが調査した川のランクをチェックして、これからの川とのつきあい方をみんなで話し合ってみるのも良いと思うよ!
また報告してね^^期待しています!
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

77 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧