こどもエコクラブ全国フェスティバル2015 開催報告♪|こどもエコクラブ全国フェスティバル2015

こどもエコクラブ全国フェスティバル2015

こどもエコクラブ全国フェスティバル2015 開催報告♪

2015年3月29日(日)、早稲田大学 西早稲田キャンパス理工学術院(東京都新宿区)で『こどもエコクラブ全国フェスティバル2015』を開催しました!!
北海道から沖縄県まで、全国から集まったメンバーはなんと200名以上!それぞれクラブで作った壁新聞や絵日記をもとに、グループに分かれて活動発表したり、企業団体の環境に対する取組や最新技術を学んだりしながら、仲間同士で交流を深めました。

東京都の代表クラブ「こどもエコ広場新宿」のメンバーからの元気な挨拶から全国フェスティバルがスタート!
オープニングでは、みーる劇団による演劇『りょうたくんと、くにちゃんの大冒険 ~野菜星を救え』で、リラックスムードに♪楽しく「食べ物のエコ」について考えました。
オープニング.jpg みーる01.jpg みーる02.jpg

続いては、こどもエコクラブのOB・OGからなる「All Japan Youth Eco-club」と、早稲田大学の環境サークル「環境ロドリゲス」のお兄さん・お姉さんたちによる交流プログラムです。
ゲームを通して、今日集まった全国の仲間となるべくたくさん名刺交換ができましたよ★
※All Japan Youth Eco-club 活動レポート→ こちら
ユース.jpg 名刺01.jpg 名刺02.jpg

さぁ次は、全国フェスティバルの目玉プログラム、みんなで選ぶ「こどもエコクラブ大賞」です!
午前中の予選では6つのグループに分かれて、各クラブが壁新聞を使いながら地域で取り組んでいる活動を発表し合いました。
見ている人も参加してもらえるようにクイズを出しながら発表するクラブ、お笑いネタを交えながら楽しく活動をアピールするクラブ、活動の中で採集した植物や収穫したお米などをみんなに回すクラブなどなど、どのクラブの発表も工夫満載!!予選で1位になったクラブが本選出場となります。1位を決めるのはグループ内のみんなの投票!なんと、全てのクラブが同票で最終決戦のじゃんけんとなるところもありました。

予選02.jpg 予選03.JPG 予選04.jpg

予選05.jpg 予選06.jpg 予選07.jpg

予選通過したクラブは、以下の6クラブ!

【予選通過クラブ】
・真岡児童館やさしクラブ[栃木県]
・MIYASHIROエコ☆スターズ[埼玉県]
・原田湧水クラブ[静岡県]
・高富中学校生物部(Gyobu)[岐阜県]
・大安中学校テクニカルボランティア部[三重県]
・広安地球環境クラブ[熊本県]


都道府県の代表クラブによる壁新聞の予選が繰り広げられている中、絵日記受賞者の仲間は、絵日記を発表しあったり、生き物の機能が活かされている技術や製品を見て自然のすごさを感じるこの日だけの「スペシャル授業」を通して、みんなで交流を深めました。

絵日記○3.jpg 絵日記○2.jpg 絵日記○1.jpg

お楽しみのランチタイム★
朝早くから集まったメンバーは、もうお腹ペコペコ!いきものみっけファームで作られたお米が入ったお弁当をほおばりました^^ おいしかったね♪

ランチ01.jpg ランチ02.jpg ランチ03.jpg

また、こどもエコクラブを応援している企業・団体さんの出展ブースを回って、企業・団体が環境を守るために取り組んでいることを学びました。
ブースを回って分かったこと、感じたこと、企業・団体の方に届けたいことをメッセージにしましたよ!


東洋ライス○.jpg エフピコ.jpg
東洋ライス                 エフピコ

トヨタ.jpg 容リ協.jpg
トヨタ自動車                日本容器包装リサイクル協会

SMBC.jpg イトーキ01.JPG
三井住友銀行                イトーキ

三井化学.jpg 王子.jpg
三井化学                  王子ホールディングス                   

文化シ○.jpg MS&AD.JPG
文化シヤッター               MS&ADインシュアランスグループ三井住友海上火災保険

エコマーク.JPG
エコマーク事務局

全国のクラブから届いた「活動フォトコンテスト」の作品の優秀賞(15作品)を展示して、全国フェスティバルに参加した全員の投票で年間賞を決定する「フォトコンテスト」も大にぎわいでした!(協力:ニコン)

フォトコン00.JPG フォトコン01.jpg

平成26年度の年間賞はどの作品になったのでしょうか?こちらをチェック!!

午後のプログラムはソプラノ歌手の雨谷麻世さんの歌のステージでスタート!雨谷さんのステキな歌声にみんなうっとり♪ 最後の歌で元気に踊って、その後のプログラムに向けたパワーをチャージしました★

歌02.jpg 歌01.jpg

次のプログラムは、待ちに待った、みんなで選ぶ「こどもエコクラブ大賞」の本選です!

各グループから選ばれただけあって、どのクラブも堂々とした発表★
今回は中学生のクラブが多く、地域の大人を巻き込んだ活動、海外支援につながる活動、日々の粘り強い観察活動など、高レベルのものばかり。サポーターや来賓の方も驚いていました。

原田湧水.jpg Gyobu.jpg
静岡県:原田湧水クラブ           岐阜県:高富中学校生物部(Gyobu)

MIYASHIRO.jpg 真岡.jpg
埼玉県:MIYASHIROエコ☆スターズ     栃木県:真岡児童館やさしクラブ

テクボラ.jpg 広安.jpg
三重県:大安中学校テクニカルボランティア部 熊本県:広安地球環境クラブ

発表終了後、参加者全員がスーパーボールを使って、自分が良かった!と思うクラブに投票しました。
投票01.jpg 投票02.jpg

そして、「こどもエコクラブ大賞」受賞クラブは・・・!

JEC大賞.jpg岐阜県の「高富中学校生物部(Gyobu)」でした!これまで沖縄県のクラブの受賞が続いていましたが(2年連続)、今回は本州クラブが勝利を引き寄せました♪
壇上で賞状と副賞が贈られ、会場からは全てのクラブの健闘を称える温かい拍手がわきました。

 

政務官.jpgまた、こどもエコクラブを応援している環境省・高橋ひなこ環境大臣政務官からメッセージをいただき、環境大臣賞をはじめとする各受賞クラブに賞状と副賞が贈られました。

 

 

最後に、全員で「こどもエコクラブ憲章」を読み上げ、また来年もエコ活動を頑張ろう!と、みんなで誓い合いました。

集合 - コピー.jpg

各賞一覧

■壁新聞部門
【環境大臣賞】めだかの学校(広島県福山市)
【文部科学大臣賞】HEP21エコクラブ(青森県弘前市)
【日本環境協会賞】原田湧水クラブ(静岡県富士市)
【特別賞】
読売新聞社賞:オホーツクエコクラブ(北海道北見市)
早稲田大学賞:香美市こどもエコクラブなかよしエコクラブ(高知県香美市)
東洋ライス賞:ホタルと共に暮らし隊(徳島県三好市)
エコマーク賞:しらさぎチアーズ(兵庫県姫路市)

■壁新聞 幼児部門
【ミールケア・エコまる賞】
(学)さつき学園 認定こども園 さつき幼稚園(青森県十和田市)
 ひじりがおかほいくえん レインボーズ2014(大阪府高槻市)

■絵日記部門
【優秀賞】
なんきつ子どもエコクラブ   小平 玖音さん(群馬県前橋市)
YKM                            高村 百合子さん(静岡県御殿場市)
かつらがわエコキッズ     松尾 櫂さん(京都府京都市)
玉一アクアリウム             中井 真瞳さん(兵庫県神戸市)
わくわくエコクラブ     松本 知也さん(岡山県津山市)

主催:公益財団法人日本環境協会(こどもエコクラブ全国事務局)
後援:環境省、文部科学省、厚生労働省、公益社団法人こども環境学会、全国小中学校環境教育研究会、
   公益財団法人日本容器包装リサイクル協会、NHK
出展団体・企業:東洋ライス株式会社、株式会社イトーキ、株式会社エフピコ、トヨタ自動車株式会社、
        文化シヤッター株式会社、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会、三井化学株式会社、
        三井住友海上火災保険株式会社、株式会社三井住友銀行、エコマーク事務局
協力:早稲田大学、株式会社ニコン、日本コカ・コーラ株式会社、株式会社ミールケア、
   三井不動産株式会社、株式会社龍角散
参加者:507名
    各都道府県代表クラブ、こどもエコクラブ自治体担当者、近隣のこどもエコクラブ、企業・団体担当者等

もどる