こどもエコクラブ全国フェスティバル2012|Let's チャレンジ

こどもエコクラブ全国フェスティバル2012

こどもエコクラブ全国フェスティバル2012~地域を元気に 日本を元気に~ 開催報告

こどもエコクラブ全国フェスティバル2012

2012年2月25日(日)早稲田大学 西早稲田キャンパス理工学術院(東京都新宿区)でこどもエコクラブ全国フェスティバル 2012 が開催されました。

全国から集まったメンバーは、お互いの壁新聞をもとに活動を紹介し合ったり、企業環境教室で体験プログラムに取り組んだりして、全国の仲間たちと一緒に学び交流しました。

オープニングセレモニー

いよいよ始まった全国フェスティバル!主催者による開会のごあいさつの後、環境大臣政務官の高山智司さんと、早稲田大学環境総合研究センター所長の大聖泰弘先生から全国から集まったクラブの子どもたちへメッセージをもらいました。

フェスティバルの様子 フェスティバルの様子 フェスティバルの様子

エコまる
♪キッズステーションから、ひなこちゃんとエコガインダー0Xも遊びに来てくれました☆
エコガインダー0Xの登場にメンバーはビックリ!でもすぐみんな笑顔になっていたよ☆

表彰式&活動発表

  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子

全国のクラブから届いた壁新聞の中から、環境大臣賞・日本環境協会賞・特別賞に選ばれたクラブが表彰されました。環境大臣賞を受賞した2クラブが日頃の活動を発表したよ!

【環境大臣賞】

  • フェスティバルの様子 未来に続く町づくり部門
    茨城県水戸市
    「しんそう世界だいすきクラブ」
  • フェスティバルの様子 日頃の活動部門
    京都府京都市
    「かつらがわエコキッズ」

【日本環境協会賞】

  • フェスティバルの様子 北海道訓子府町
    「オロムシチャレンジキッズ」

【特別賞】

  • フェスティバルの様子 早稲田大学賞
    大阪府守口市
    「ぽぽっぽくらぶ」
  • フェスティバルの様子 コカ・コーラ賞
    福島県郡山市
    「湖南エコクラブ」」

クラブの壁新聞交流

壁新聞をもとに、クラブ同士で活動内容を取材しあう壁新聞セッションを行いました。それぞれのクラブのメンバーが自分たちのクラブの壁新聞を使いながら、一生懸命、活動を紹介していました。
場所は違っても地球のために活動している仲間の姿を見て、元気がもらえたと言っていたメンバーがたくさんいたよ☆
さらに全国フェスの定番!『名刺交換』をしながら、全国から集まった仲間とコミュニケーションを深め合って仲良しになりました。

  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子

早稲田大学で環境活動を行っているお兄さんやお姉さんも一緒に参加したよ!

フェスティバルの様子

選抜クラブ一覧
壁新聞提出クラブ一覧

体験教室~コカ・コーラ~水の旅の教室

「私たちの大切な水はどのように循環しているのか、その秘密を探るため、水の一粒になって皆で地球を旅してみよう!」
スゴロクのようにサイコロをふりながら水の生涯を疑似体験。次々と姿を変える水の気持ちを味わいながら、水の大切さを学びました。

  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子

企業・団体の展示コーナー

  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子
エコまる
みんな、初めて聞く企業の取り組みに驚いたりうなずいたりしながらメモを取って、取材した企業ブースの感想を書いたよ^^

その後、大きい日本地図の自分が住んでいる地域に自分の感想を貼りました!
みんなのメッセージで日本地図がこんなににぎやかに☆

  • フェスティバルの様子
  • フェスティバルの様子

キッズステーション撮影ポイントで、『エコ宣言!』

本物の大きなカメラの前で、エコ宣言をしました!自分たちで考えた、地球のためにしたいことを大きな声で宣言!カメラの前で少しはずかしくなったメンバーもいたようだけれど、しっかりとした宣言をするメンバーがとても頼もしく見えました☆

フェスティバルの様子

エコまる
みんな、これからもエコ宣言を思い出しながら楽しく活動をしていこう♪

エコセミナー画像

早稲田大学環境総合研究センター所長の大聖泰弘先生から、「エコカーと新しい暮らしを考えよう」というお話がありました。
私たちの生活に欠かせない自動車が、なぜ、動くと二酸化炭素を排出するのか、自動車を動かすエンジンが世界で初めて発明された当時の歴史と合わせて、これからの私たちの暮らしが、エコカーとつながるとどんなエコな暮らしになるかというお話がありました。

フェスティバルの様子

クロージングセレモニー

みんなで「こどもエコクラブ憲章」を読み上げ、「これからもがんばって活動していこう!」と、誓い合いました。

フェスティバルの様子

主催:
財団法人日本環境協会(こどもエコクラブ全国事務局)
共催:
早稲田大学環境総合研究センター
後援:
環境省、文部科学省、厚生労働省、全国小中学校環境教育研究会、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会、NHK
特別協賛:
コカ・コーラ
協賛:
株式会社東洋精米機製作所、NEC、株式会社エフピコ、清水建設株式会社、東京ガス株式会社
トヨタ自動車株式会社、株式会社ファミリーマート、株式会社三井住友銀行、ユニー株式会社
協力:
朝日新聞社、株式会社キッズステーション
もどる