「私の自然観察路コンクール」団体部門でこどもエコクラブ2クラブが入賞しました!|メディアでの紹介

メディアでの紹介

「私の自然観察路コンクール」団体部門でこどもエコクラブ2クラブが入賞しました!

2017.01.13 掲載

「私の自然観察路コンクール」(主催 公益信託富士フイルム・グリーンファンド(受託者:三井住友信託銀行)、(公財)日本自然保護協会)にて、こどもエコクラブが団体部門で2クラブ入賞しました!

※「私の自然観察路コンクール」は、1984年から始まり、子どもたちが自然の面白さを発見し、自然観察路を自分でつくり、絵地図と文章にして発信する コンクールです。

…自然観察路…
身近な動物、植物などとふれあい、自然を観察することを通じて自然のしくみを理解し、自然の大切さに気づき、学ぶことが歩きながらできる道のことです。
1950年代にはアメリカで「ネイチャートレイル」として生まれ、日本では1960年代から国立公園、国定公園などで歩道の整備や看板が設置されてきました。

受賞したクラブは以下のクラブです。

〔団体部門〕
【環境大臣賞】
 クラブ名:和歌山県立田辺中学校生物部(和歌山県)
 タイトル:田辺中学生物部 鳥の巣半島 休日の観察コース(2016年版)
 
【優秀賞】
 クラブ名:こどもエコクラブレインボーキッズ(愛媛県)
 タイトル:大生院里山の生きものに出会う道

      観察路作成までの活動の様子についてレポートも送ってくれています!「自然観察路 秋みーつけた」

 受賞作品については、「私の自然観察路コンクール」ウェブサイトで随時ご覧いただけます!
 ぜひ見てくださいね!

 

もどる