千葉県のサポーター同士で情報共有!「こどもエコクラブサポーター交流会」報告|お知らせ

お知らせ

千葉県のサポーター同士で情報共有!「こどもエコクラブサポーター交流会」報告

2017.07.21 掲載

ecomaruegao.jpgここ数年、ググッとこどもエコクラブの登録数が増えている千葉県。
毎年実施している県のこどもエコクラブの交流会「こども環境会議ちば」に加え、昨年度から子どもたちを支えるサポーターを対象にした「サポーター交流会」も開催されています★
今年度は平成29年7月9日(日)、きぼーる(千葉県千葉市)にサポーターが集合!外の暑さに負けず元気なサポーターさんが集まりました!

千葉県コーディネーターよりご挨拶

チバサ01.jpgまず初めに、千葉県環境研究センター企画情報室の植村さんからご挨拶。
千葉県のこどもエコクラブ登録数はここ数年伸びてきており、県としても環境教育の施策の一つとして応援していきたいと思っています。子どもの活動には大人のサポートが必須なので、こどもエコクラブサポーターの皆さんには、これからも一緒に子どもたちの活動を支えてもらえるとうれしいです との言葉をいただきました。

 

自己紹介とグループワークで、コミュニケーションが深まりました!

こどもエコクラブ全国事務局が講師となって皆さんのファシリテートをさせていただきましたよ^^
早速、参加者みんなで自己紹介から。こどもエコクラブに登録した理由や楽しかった活動をはじめ、プライベートでハマっていることなどを紹介し合いました。思いもかけず近くに住んでいる別クラブのサポーターがいたり、子どもの話で「わかる・わかる」などの声も^^ 話に花が咲いて一気に和気あいあいに♪

チバサ02.JPG チバサ025.JPG チバサ03.JPG

雰囲気があたたまったところで、「NAZEECO?カードゲーム」を使ったグループワークに突入!
こどもエコクラブや日頃の生活で、普段からエコ活動をしている皆さんではありますが、「なぜエコが必要なのか?」について、じっくりと考えることはそんなに多くないはず。今回は、カードゲームを通して、どんな未来をつくりたいか、そのうえで、なぜエコが必要なのかをみんなで話し合っていただきました。

チバサ04.jpg チバサ05.jpg

いまの私たちの暮らしが、これから先の未来もずっと続いていてほしい、次世代の子どもたちが幸せに暮らせるような未来であってほしい、そのために行動することが「エコ活動」であることを、参加者みんなで確認し合いました。

夏休みからすぐ使える・エコオススメ情報の交換!

アタマを使ったグループワークでちょっと疲れた後は、楽しい情報交換プログラム☆
これまで実施した活動プログラム、参加したエコイベント、訪れたエコ施設、話を聞いた講師など、これは良かった!みなさんにもオススメ!!というものをみんなで出し合って、情報交換を行いました。オススメのキャンプ施設、エコクッキングのレシピ、とてもわかりやすかった講師の方の紹介などなど、夏休みの活動にすぐいかせそうな情報が続々とでてきました^^
三人寄れば文殊の知恵♪ これからもサポーター同士で交流を深めて、クラブの活動を充実させていきましょう!

子ども同伴OK!が千葉県のサポーター交流会のポイント♪

チバサ06.jpg千葉県のサポーター交流会は、お子さんのいるサポーターが参加しやすいよう配慮されていて、例年子ども同伴OK!大人の会の間に子どもだけで楽しめるプログラムが用意されています。
今年度も段ボールやペットボトルを使ったリサイクル工作の準備がされており、サポーターに負けず子どもたちも工作を楽しんでいました^^

 

 

10月9日には、こどもエコクラブのメンバーが主役の「こども環境会議ちば」が開催されます!みなさん、次のイベントでも元気にお会いしましょう★

~全国事務局より~
エコ丸★透過.png子どもたちが元気に楽しく活動するには、サポーターも元気で楽しめないと!
サポーターが元気なクラブはメンバーもますます元気になり、活動がさらに活性化していきます。今回の千葉県のサポーター交流会は、活動年数2~3年目の方が多く、そろそろ新しいことにチャレンジしたくなる時期かも?!と、今回は情報交換をメインに交流していただきました。同じ県のサポーター同士、この会を機に、これからもオススメ情報などを共有し合って、「サポーターも楽しく元気に」活動を続けて欲しいと思います♪
もどる