えひめの生物多様性まるごとフェスタ(愛媛県松山市)|イベント情報

イベント情報

えひめの生物多様性まるごとフェスタ(愛媛県松山市)

開催日
2017年10月15日(日) 10:30~17:00
場所
伊予鉄高島屋 8階スカイドーム、9階ローズホール
内容

 豊かな自然と、そこに生育、生息する野生動植物が育む生物多様性の恵みによって、私たち人間の命や暮らしは支えられています。しかしながら、地球温暖化や開発、少子高齢化による里地、里山の衰退などにより、生物多様性は危機的な状況にあります。
 そこで、県では生物多様性の恵みを将来にわたって享受するためには、生物多様性の恩恵を受ける社会全体で生物多様性を守り、持続可能な利用をするよう行動をしていく必要があることから、県民の皆様に生物多様性と暮らしとのつながりや、愛媛の生物多様性の恵みについて、様々な観点から知って、楽しく学んでもらえるイベントを開催いたします。
ぜひご来場ください。

【イベント内容】t-r.png
■9階ローズホール(13時から16時30分まで)
①生物多様性保全活動の事例発表
発表企業 東芝ライテック株式会社今治事業所
②講演会「まあるい地球の仲間たち_自然と人のつながりを見直そう_」
・講演者 イルカさん(シンガーソングライター、国連生物多様性の10年日本委員会生物多様性リーダー、国際自然保護連合親善大使、絵本作家)
③えひめの生物多様性守りたい甲子園(高校生による保全活動、研究発表)
・出場校 丹原高等学校、今治西高等学校、宇和島東高等学校、宇和島水産高等学校、済美高等学校
④参加申し込み方法
・申込先 下記アドレス、ファックスまたはチラシ(下記詳細よりご覧頂けます)のQRコードから自然保護課まで、郵便番号、住所(複数名の場合は代表者のみ)、氏名、電話番号、参加希望人数を記入のうえお申込みください。
・定員 300名
・申込締切 平成29年10月10日 火曜日
・申込アドレス:shizenhogo◎pref.ehime.lg.jp(メールの際は◎を@にご変更ください)
・ファックス番号:089-912-2354
※定員に達していない場合は当日受付も行います。

■8階スカイドームほか(10時30分から17時まで)
①生物多様性保全活動などの展示、紹介
・出展団体
愛媛県生物多様性センター、愛媛県総合科学博物館、愛媛県立とべ動物園、面河山岳博物館、野村シルク博物館、大三島の自然を守る会、愛南探検隊、NPO森からつづく道、西条市立東予郷土館、愛媛大学ミュージアム、日本野鳥の会愛媛、NPO法人かわうそ復活プロジェクト、宇和島市立城南中学校生徒会、愛媛県立三瓶高等学校自然科学部
②その他の内容
・生物多様性の恵み販売(農林水産物、ジビエなど)
・竹を使ったクラフト作り
・みかん一座ショー
・シルク博物館のはた織り体験(有料300円、先着20名)
・クイズラリー抽選会
・みかんジュース蛇口、ほか

お問い合わせ
県民環境部自然保護課 生物多様性係
〒790-8570 松山市一番町4-4-2
電話番号:089-912-2365
ファックス番号:089-912-2354

参考HP

もどる